2009年 05月 06日

突然に


交通事故


ヴィオラ奏者の女の子
カナダから、妹と両親が遊びに来ていた
家族4人で歩道を歩いていたら
娘2人が車にはねられた
路面電車の線路まで吹っ飛ばされ
寸前で停車したトラムに
命を救われた


頭を縫った
幸運にも脳に異常なし
膝を手術しなければならないかもしれないらしい
妹も脳に損傷なし
ただ、鼻を強く打った為
味覚と嗅覚を失ってしまうかもしれないとのこと


運転してたのはお年寄り
アクセルとブレーキを踏み違えた
飲酒、ゼロ


家族の幸せが一転した
こんなことがあっていいんだろうか
あんなにいい子なのに
なぜ彼女に?
やりきれない気持ち
どこにもぶつけていいものか
ただただ一日も早い回復を祈ることしか出来ない自分


約束された未来なんてないんだったね
生きていること自体が奇跡なんだったね
また忘れてた
また当たり前になってた


突然、ものすごい疲労感に襲われる
[PR]

by makikirjonen | 2009-05-06 05:45 |


<< 初日      大切な >>