DANCING FOR DREAMS /水戸バレエ研究所、そしてフィンランド国立バレエ団へ

makijuha.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 30日

はじまり


初日の幕が無事に降りた


カーテンコールが終わったとたん、泣けてきた
こんなこと今までになかったのに
終わったことへの安堵
この2週間、厳しいリハーサルの中
平気を装って無視して来た色んな気持ちが
こらえてきたものが
抱えてきたものが
一気にわっとこみ上げる


この状況で精一杯やった
観客も温かかった
でも、満足の行く出来じゃなかった
失敗した所、確実じゃなかった所、音と合わなかった所
アクシデントにハプニング
そんなことばかりが頭をよぎる
ほっとしたのも束の間
未熟さが痛い


やって来たマカロワに
おめでとうと言われる


”何をすべきか、貴方は分かっているでしょう
今後の舞台、しっかり先生と稽古して改善して行くように”


睨むかのように見つめられた短い沈黙の後
ゆっくりと微笑んだ




何て日々だったんだろうー


マカロワとのリハーサルは
振り返れば、宝物
特にその上半身の動きの美しさ
ドラマを伝えて行くと言う信念
そして完璧な美に対しての追求
バレエに対するとんでもない熱い情熱は
もはや神々しい
もう70歳近い彼女が
バーレッスンをする様を思い出す


さあ、これからが始まり
彼女の教えを
血肉にしていこう




f0141420_2265146.jpg

若き日のマカロワ&バリシニコフ
[PR]

by makikirjonen | 2009-08-30 22:20 | フィンランド国立バレエ団


<< 歩      明日 >>