DANCING FOR DREAMS /水戸バレエ研究所、そしてフィンランド国立バレエ団へ

makijuha.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 07日

スターとは


デニス・マトヴィエンコ
日本ではお馴染みのスーパースターが
ヘルシンキにやって来た
ラ・バヤデール、客演


技術的に難しいソロル役
無理がない
迷いが、ない
思いきりのいいジャンプ、歯切れの良い回転
圧巻だった


細身の引き締まった身体
余分なものは一切ついていない
常にリラックス、冗談が多い
スタジオでの彼は
まるで、お気に入りの玩具で遊ぶ少年のよう
踊ることが
楽しくて楽しくて仕方がないような


今まであまりなかったゲスト公演
今シーズンは期待してもいいようだ
特に若手の男性団員には
もの凄い刺激になること間違いない



百聞は一見にしかず



歴然と見せつけられた
その実力に、才能に興奮しつつ
異性の自分でさえ
己に立ち返るのが苦しくなるほど
選ばれたものが集う
そんな世界に生きるのは、容易であるはずもなく


そしてまたスタジオに立つ
それしか、ないじゃないか


f0141420_4575266.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-09-07 05:03 | フィンランド国立バレエ団


<< はじめまして      進 >>