2009年 09月 21日

ママ


日曜日
久しぶりに目が覚めるまで眠る
あわただしい1週間だった
楽しく有意義な時間の一方で
日常の”するべきこと”が、滞る


窓を開け、音楽をかけながら
洗濯機を回し、掃除機をかけ、床まで拭いてみる
たまったメールを返信し
頼まれていたことを終わらせる
朝のやわらかい光の中で
すべきことを、淡々と方付ける


本当は1日中家に居ようと思ってたのに
あんまりいい天気だから
その、秋の初めの空気を身体中で感じたくなって外へ出た
1週間前母と一緒に歩いた同じ道
また少し色が変わった木々の葉を見上げながら
ゆっくり歩く


そう、恐ろしいことにもう1週間経ってしまうのだけれど
母が舞台を観に来てくれた
はるばる日本から、地球の反対側の北国へ
本当は、そのすべての演目を観てもらえたらいいのにね
そんなことは叶う訳もなく


1年に1回は、と言う母に
なるべく完成度の高い舞台をと
少し緊張してしまったけど
実は母の方が緊張していたらしい....
終演後、無事に舞台を務めてくれて良かったと
はしゃいだ調子で舞台裏を見渡す
そんな姿に、嬉しくなった


離れて暮らす日々
恨めしい距離は、普通の母娘のように
気軽に会ったりすることが出来ないから
私が母にしてあげられる
多分、一番親孝行なこと


ママ、観に来てくれてありがとう



青空の下
そんなことをぼんやり思い出しながら
駆け抜けて行く秋を
瞬く間に過ぎて行く日々を
心から愛おしいと思った


f0141420_4452293.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-09-21 05:11 |


<< Red Nose      極 >>