DANCING FOR DREAMS /水戸バレエ研究所、そしてフィンランド国立バレエ団へ

makijuha.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 29日

つきひ


冬を想わせるような朝晩の寒さ
季節は確実に移り変わって行く
あっという間に


先週の初日は無事に終了
土曜日だったからかな
いつもよりもずっと盛り上がっていた観客席
Petit Mortの課題は、ひとまず眠らせて
今晩はセカンドキャストの初日
ダウソンのMillion kisses to my skinを踊る


5年前に一度踊ったこの作品
ダウソンとの厳しいリハーサルは
自分の中の色々なことを、変えた
動くということ
空間を制するということ
気持ちが少しでも引いてしまっていたら
踏み込むことのできない領域
その境界線を越えた時
限界のところで感じる快感のようなもの


5年後の今
自分は変わっただろうか、と自答する
終わりはないのだから
これでいい、ということはないにしても



気がつけば
昨日は、恩師市川歌子先生の命日
もう15年も前に言われたことが
その言葉の意味が
今頃になってはっと分かることがある
現在という自分に
色々な人達の教えが、想いが生きている
だとしたら、ただひたすらに
等身大で踊るしかないじゃないか


そう、
感じるままに



f0141420_1944894.jpg
f0141420_19443196.jpg
f0141420_19445560.jpg
f0141420_19451370.jpg
f0141420_19453184.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-09-29 19:48 | フィンランド国立バレエ団


<< よそみ      Great Masters >>