2007年 06月 16日

報告


55周年記念公演の報告の為、
恩師粕谷先生のお墓へお参りに行った
梅雨入りしたはずなのに、晴天の青空
お天気がいいと

”どこかへ行きたいですね”

と言ってふらっと出て行ってしまう先生
思い出達は、時々私をひどく淋しくさせる

妻の歌子先生は、大正13年生まれ
今日は、彼女に会うために厚木にも足を運んだ
最後にお会いしたのは、昨年の夏
症状は、転がるように進む
その小さくなった手を、
そっとつなぐこと以外に何が出来ただろう?

午前12時水戸着
疲れているのに、眠れそうにない
[PR]

by makikirjonen | 2007-06-16 01:35 |


<< 稽古      舞台を終えて >>