DANCING FOR DREAMS /水戸バレエ研究所、そしてフィンランド国立バレエ団へ

makijuha.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 17日

舞台、そして



友達とお茶をしたりすることも
実は心に余裕がないと出来なかったりする


今日は、オペラハウスの近くのカフェテリアで
フランシス(Francis)とランチ
ハムのサンドイッチと、マンゴーのスムージー
天気がよかったのでテラスへ
風が強かったけど、やっぱり外は気持ちがいい


f0141420_341449.jpg

f0141420_3502050.jpg




フランシスには
6月に日本で踊ったジゼル(水戸バレエ研究所)の稽古を
ポイントのテクニック(トウシューズ)を特に重点的に見てもらっていた
なかなか厳しいかった彼女
今日は写真を見せながら、舞台の報告
お土産も一緒に!
着物が大好きな彼女には、長襦袢と、帯締めをプレゼント


アルゼンチン生まれの、フランス育ち
ベルギーで踊った後、フィンランドへ
年齢を重ねた今、もうクラシックの主役こそ踊らないけれど
私は、彼女の踊りがすごく好きだ
流れるようで軽い、そして何と言ってもその表現力
舞台のどこに居ても不思議と目が引きつけられる
そんなダンサーだ

f0141420_3552669.jpg

                 

ふと、みんなは舞台後の今をどう過ごしているのか、と思う
彼女達の人生において
その全ての経験が
夢とか希望とか、何らかの糧になることを
北の国から切に願ってやまず


こんな夜は
恩師粕谷先生と話がしたくなる
お盆だから
東京のスタジオに帰って来てるかも、ねー
[PR]

by makikirjonen | 2007-08-17 04:34 | 水戸バレエ研究所


<< 贈り物      雷と誕生日、そして仲間 >>