DANCING FOR DREAMS /水戸バレエ研究所、そしてフィンランド国立バレエ団へ

makijuha.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 13日

学びの日々


名教師ラウラ・アロンソのクラスを見学した。

彼女の発する強いオーラは、有無を言わせぬ迫力がある。
緊迫した空気、オランダの学校時代を懐かしく想った。
的確な注意を、懸命に記憶に留める。
明日の朝の稽古で実践出来るように。

また、彼女が何をどんな風に指摘するのかにも、注意を払う。
生徒の性格を把握した上での指導。
叩き方もうまい!
叩いて叩いて叩いたかと思うと、褒めて乗せておいてやらせてしまう。
そのタイミングがお見事。
まるでサーカスの調教師のよう(笑)
あ〜、教師にも天性の資質があるんだな...

テクニックだけじゃない、
アートフォームとしてバレエを語る彼女。
指先から、目線まで、指導は細かい。
学ぶ事が沢山。
記憶が新しいうちに書き残しておかなくちゃ!
[PR]

by makikirjonen | 2007-09-13 04:59 | フィンランド国立バレエ団


<< How are you?      Back to work! >>