DANCING FOR DREAMS /水戸バレエ研究所、そしてフィンランド国立バレエ団へ

makijuha.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 18日

まだまだ

この プレッシャ〜 からまだ開放されず...

今日は、舞台での初稽古。
誰がやるんだろう?
ってまた私だった・・・

他の配役はついに今朝発表されたのに
ミルタとヒラリオンだけ、まだ。
ミルタは、アナスタシアと私。
どっちがファーストキャスト、どっちがセカンドキャスト。



どっちだっていいじゃないかあ〜!



ファーストキャストは、今週の土曜日が本番。
セカンドキャストは、来週の月曜日が本番。
その後は、交互に続く。


シルヴィさん、明日はファーストキャストのジェネラルリハーサルなんだけど。
誰が踊るんですか...
本番がベストになるように、コンデイションを整えることも出来ず、
毎日毎日がショータイム、全力投球。
楽しんで踊りたいのに、その前に気を使い果たしちゃう。


ヒラリオンのヤルコもストレス爆発。
数日前、貴方の見かけは”貴族”すぎと一言。
はずされたのか・・・ 微妙〜なところ。


それだけじゃない、
今日は、1幕の村男の一人が首になった。

なんてひどい踊り方、やる気があるの?

う〜ん、怖。


身体も疲れてるけど、何より精神的な疲れがどっと。
毎日山のような注意を書き出しては、反省し、考える。
この課程を楽しみたいのに、プレッシャーの方が大きくて。

極めつけに、指揮者が最低ときた。
踊り手を無視してる... 
若い指揮者、バレエを指揮するのは初めてのくせに、
学ぼうと言う姿勢が全くない!

今日は滅茶苦茶にゆっくりなテンポ。
ゆっくりにも、限度ってものがあるでしょ。
足、つりますから...
人間、そんなに高く跳べませんから...

一回踊ってみろ!

と言いたい。
ああ、ホント心配だわ。


ふ〜。
[PR]

by makikirjonen | 2007-10-18 05:34 |


<< カウントダウン      プレッシャー >>