DANCING FOR DREAMS /水戸バレエ研究所、そしてフィンランド国立バレエ団へ

makijuha.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 13日

オーロラ姫


1月に初演の”眠れる森の美女”
主役のオーロラ姫に名前があったものの
残念ながらアンダースタデイに


あまりにもアカデミックな作品の主役は
自分の”器”ではないと思ってたけど
稽古してみると、正直な所
やっぱり舞台で踊ってみたい


欲が出た(笑)


故粕谷辰雄先生率いた”粕谷辰雄バレエ団”
その東京公演に初めて参加したのは、16歳のとき

それが”眠れる森の美女”だった

主演は篠原聖一先生と下村由理恵先生
憧れて、憧れた2人
その舞台に懸ける気迫は
それはそれは凄まじいものだった

結局この舞台で、由理恵先生は芸術選奨を受賞
恩師は、本当に喜んでいたっけ

私が踊ったのは
ダイヤモンドの精だった
緊張したなあ、本当に...


初めてだったオーケストラでの本番
いつもと同じはずなのに
音楽があまりにも美しくて
全身がしびれるような感覚を覚えたこと...
かなりセンセーショナルな体験

そう、幸福すぎて涙が出るような感じに似てる


あの時、

本当の意味で”バレエ”に魅了された
発表会じゃない
コンクールじゃない

”舞台” という瞬間の魔法に



あの舞台から13年ー
今日は、再終幕のグランパ・ドウ・ドウの稽古


今こうして踊り続けていられることが
奇跡的な気がする一方で
もっと欲しくなる

一つ手に入ると
もっともっと欲しくなる...


邪念は捨て去って、精進精進
稽古出来るだけでも素晴らしい
この課程が大事


誰かと比べるんじゃなくて
戦うのは、自分自身


f0141420_234979.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2007-12-13 02:49 |


<< 光      暗闇のなかで >>