2007年 12月 18日


人は一人でも
独りじゃ生きていけない生物

人は人を支え、支えられて生きていくのに
励まし、励まされて生きていくのに
また傷つけ合うのも人だったりする

妬みや嫉妬
不安や焦り

心に色んな傷を抱えながら
顔で笑って
心で泣いて
古傷の痛みを感じながら
明日を信じようとする

心の限界ってあるんだろうか
張りつめた糸が切れる瞬間があるように

いつの間にか大人になって
そういう色んな事を背負いながら
日々を生きていく
みんな幸福でありたいと願いながら


停滞するのだけは嫌だった
前に進めなくても
せめて前を向いていたい


明日もまた稽古場に立つ
それでいい



[PR]

by makikirjonen | 2007-12-18 05:05 |


<< ありがとうじゃ足りなくて      イルミネーション >>