2008年 01月 09日

ヘルシンキ、やっと雪
突然世界が違って見える
曇り空でも心が軽い


生きていると
沢山の出逢いがあるけれど


出逢うことよりも
その関係を持続させる方が難しいのだと


30年近く生きて来て
沢山の出逢いと
そして別れも経験して来たけど


そのなかでもひときわ特別で
格別にスペシャルな one


きっと
自分と同じ細胞から成り立ってるんじゃないか
と思うその人には
そのままの自分でいい


嬉しいことも
哀しいことも
成功も失敗も


私の言葉のままに受け止めて
その奥の心を
すっと察してくれる


すべてをさらけ出しても
抱きしめてくれる


不思議な程に気持ちよく
こころが通う


私もその人の気持ちが分かるような気がする
自分ならこうするだろう
こう思うだろう


そう思うことを
その人も大抵そんな風に思ってるから


他人だけど
全然違うんだけど

でも
とても似てる私達


地球のどこにいても
何をしていても
この気持ちは変わることなく
深くなっていくんだろう


静かに更けていく平和な夜
ふとその出逢いに
泣きたいくらい感謝した


一生大切にしていきたいと思う絆があることを
心から幸せだと思う





[PR]

by makikirjonen | 2008-01-09 07:31 |


<< ㊙映像      ユニコーン? >>