2008年 01月 23日

信じられないくらい温かいフィンランド
地球の温暖化を実体感


でも、やっと雪が降った


黒い地面に薄化粧
もっともっと沢山降って欲しかったけど
これだけでも随分明るくなる


空気がひんやり冷たくて
新鮮な酸素を胸いっぱいに吸い込んでみる


辛いことや悲しいことって
一度にやって来る
まるで自分を試されてるみたいに


うっすらと白くなった景色を見ながら
春を想った


冬の後には必ず春がやってくるんだっけ
[PR]

by makikirjonen | 2008-01-23 06:49 |


<< 励      こころ休まるとき >>