2008年 04月 17日

もやもや


ヘルシンキ、春めいたもののイマイチさっぱりしない
鳥の歌声だけが春の兆し
相変わらずの曇り空は重苦しく広がる
そして時々雨


今週は、先週初日だった"Mestareiden Ilta"の本番3回
昨日の本番は、思うように身体が動かず
バランスは悪いし、ついでに滑ったし...
不本意な出来にイライラつのり
それをどこにぶつけていいのか分からないまま就寝
そしたら嫌な夢を見た


今日は眠りの稽古
第2幕、森のシーン
力み過ぎで体力が持たない
しかもヴァリエーションの最後、目が回る


リハーサル後、自習
時間が足りない気がして、焦る
どの踊りにも、うまく行かない所がある
まだ稽古してない所が沢山
何から手を付けたらいいのか


誰も助けてくれない
自分だけが頼り


皆の応援が優しくて
そんな期待に応えたいのは山々だけど
暗闇の中、まだ光は点にさえ見えず


ひどく孤独だ


疑問と否定の日々
忘れそうになる大切なこと


必死に探す
自分が欲しいもの
どうしたらいいのかー
とりあえずしがみついてみても
何も始まらず
心と身体がバラバラのまま


時間は待ってくれない
必ずやってくるその日を想うと
正直恐い


後悔しないように
今出来る事をやる
精一杯やる


それだけを言い聞かせる
明日も稽古

[PR]

by makikirjonen | 2008-04-17 03:32 |


<< Toi Toi Toi      初日 >>