DANCING FOR DREAMS /水戸バレエ研究所、そしてフィンランド国立バレエ団へ

makijuha.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 03日

Last Triple Program


トリプルプログラム最終日


Voluntariesのメインカップルは
シュツットウガルトバレエ団からのゲスト
パーフェクトな資質を備えたバレリーナの踊りは
もう見ているだけでため息が出るほど
パートナーも、これまたスーパーストロング
大変なはずのデュエットもすっと踊る


余談だけど
朝の稽古で初めて彼らを見たとき
彼らがダンサーなら、自分は”芋”に思えた(苦笑)
同僚は”美女と野獣”だって言ってたし
皆それぞれ、色んな想いを抱いていたらしい


資質...
持って生まれたもの


どんなに努力してもかなわない
手に入らない
他のことで補おうとしても
手も足も出ないことがある


それでも踊りが好きだから...
この葛藤は
踊り続ける限り続くんだろうな


ともかく最終日
ゲスト達のオーラ
緊迫した空気が心地よい
また所々にサプライズもあって
楽しい舞台だった


次は、眠れる森の美女...
[PR]

by makikirjonen | 2008-05-03 06:28 | フィンランド国立バレエ団


<< お辞儀      こころ >>