2008年 06月 16日

iittala ~イッタラ~  工場編


自分で料理をするようになってから
自然と器を気にするようになった
料理がそこそこでも、美味しそうに見えるし(笑)
逆に素敵な器なら
それに似合う料理を想像したり


一番好きなのは和食器
専門的な知識は全然ないんだけど
とにかく大好き


最近、北欧のデザインがかなり注目を浴びていて
その代表がこの"iittala"
とてもシンプルなデザイン、しかも機能的で使いやすい
カラフルな食器を重ねてのデイスプレイは
本当に可愛くてお洒落
でも、私はとりわけ白が好き
どんな料理にも良く合う、優しい白


という訳で
大の食器好きのやっちゃんと2人
iittalaのガラスセンターへ
ヘルシンキから129km!


iittala駅、無人だった!
このガラスセンター以外は、何もないみたい(笑)

f0141420_0153465.jpg



まず腹ごしらえをしてから
工場へGO!

f0141420_0202862.jpg



工場の中は30℃
最大限に機械化されてはいるものの
やはり人間の手が必要

一定のリズムは狂うことなく、作業は淡々と続けられて行く

f0141420_0211361.jpg


f0141420_0272343.jpg



この人
先週開かれたガラス職人選手権で見事優勝
まったく簡単に見えるけど
きっと凄く難しいんだろうな...

f0141420_022752.jpg



そして、博物館が面白かった!
こんな型を使うと...

f0141420_029478.jpg



こうなるのだ

f0141420_0312496.jpg



これが"Stick blow method"!
熱いガラスに、湿った木の棒を差し込む事で
スチームが、ガラスの中に気泡をプロデュースするんだって!

f0141420_0374358.jpg



完成品

f0141420_0382128.jpg




”固い”という既成概念が崩される
熱を加えることで
自在に形を変えて行くガラスの虜になった
割れて粉々になっても
また違う形で命を吹き返す
恐ろしく透き通った美しいガラス
ふと、そこに映る真剣な顔の自分に気づいて
思わず微笑む
[PR]

by makikirjonen | 2008-06-16 01:21 |


<< iittala ~イッタラ~ ...      突然に >>