DANCING FOR DREAMS /水戸バレエ研究所、そしてフィンランド国立バレエ団へ

makijuha.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 28日

笑う門には福来る


世の中には
どうにも魅力的な人がいる


例えば数える程しか会ったことがなくても
とてもよく知ってるような
ずっと前から知っているような
時々そんな感じがする人がいる
そんな時は
その人も同じ風に感じてくれてたらいいなと
思ったりするのだけど


フィンランド在住だったJUNさんが
出張でヘルシンキにやって来た
信じられないけど、かれこれ5年振りの再会
しかも...

マジシャンになってた (笑)

プロ顔負けの実力に、びっくりっ
吉本入りを考えてただけあって
芸人魂を持つこの男のパフォーマンスに
驚かされ、笑わされっぱなしの夜
腹筋は割れ、皺が深まったのは言うまでもなく!


笑いの花の中
お土産のポッキーや、さきいかをつまみながら
何だか日本にいるみたいだと思った
日本語だからかな
なんだろ
気負わなくてもいい、すごく楽なこの感じ
背負っているもの、その全てを忘れて
ただ笑う
本気で笑う
細やかで温かい思いやりに包まれた
懐かしい感じのする夜に
心がやんわりとほぐれていくのを感じてた
あんなに笑ったのは
久しぶりだったな


例えば人が、色々な顔を持っているとしたら
どの顔を、どこでどんな風に、そして誰に見せるかで
人間関係を紡いで行く
おおっぴらに見せたり、控え目に見せたり
はたまた見せられなかったり、隠したり
そのどれもが本当の自分だとしても
全部を見せたりしない
たぶん色んな理由で
もしかして一番大切な人にさえも


でも時々
そのちょっとした会話や
そのちょっとした仕草の中に
おそらくその人が持っているであろう
別の顔を垣間見たりすることがあって
そういう瞬間に、どきっとする
その人が内に秘めている
熱い何かに触れたような瞬間に


魅力的な人達
バレエ界を飛び出すと、色んな人がいて
色んな顔があって、色んな表情があって
そのひとつひとつに感嘆し、想いを巡らせては
自分に立返る
一緒に笑えるなんて素敵じゃないか
そう、
こういう些細な瞬間の積み重ねが
人生を織りあげていくんだったね


f0141420_21152173.jpg



過去から続いて来た今じゃなくて
未来へ続いて行く今なんだね
先のことなんか分からない
だから今を熱く生きる
単純にして明快


笑う門には福来る
[PR]

by makikirjonen | 2008-11-28 01:01 |


<< Girls night      視点 >>