DANCING FOR DREAMS /水戸バレエ研究所、そしてフィンランド国立バレエ団へ

makijuha.exblog.jp
ブログトップ

2007年 09月 10日 ( 1 )


2007年 09月 10日

居る

日曜日♪
昨日夜更けまで映画鑑賞、でも日曜の朝はゆっくりゆったり。
午後からは日本人モダンダンサー、タカちゃんの舞台を応援に。

タイトルは ”居る”。

実はタカちゃん、一卵性の双子!
妹のヒデちゃんも、日本から駆けつけた。
この作品、フィンランド人の双子も登場。
第一部をフィンランドの双子が、
第二部を日本の双子が、マジックを使いながら展開させた。
人間の2面性を表現した作品。
スーツを着たOLのトークや、セーラー服で踊るシーンも。
上半身と下半身が別の場所で踊ったり、首と胴体が別れたりもして、ビックリ。

何より、双子って面白い。
同じようでいて違う、でも違うようでいて同じ、同じ匂い。

あと残り4回の舞台。
タカちゃん、頑張れ♡


f0141420_518591.jpg



モダンの作品って難しい。
何を伝えたいのか、何を表現したいのか。
舞台と客席は、近いようで遠い。
言葉を身体で伝える事は、言葉を音にする時のようにはいかない。
美しく飾り立てたり、嘘をついたり、出来ない。
そのままが出る、虚勢もはれない。
総合芸術である舞台、踊りだけじゃない
音、衣装、照明、その空間に存在する要素の全てが、
ベストに働きあって初めて生まれる”瞬間”。
それが人の心を打つ。
一つでも足りなければ、魔法はかからない。

舞台に立つという事の、責任の重みを改めて感じる。
今シーズンの舞台は、もうすぐ開幕。
[PR]

by makikirjonen | 2007-09-10 05:52 |