DANCING FOR DREAMS /水戸バレエ研究所、そしてフィンランド国立バレエ団へ

makijuha.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:穏( 54 )


2010年 01月 01日

2010年


新年明けましておめでとうございます



元旦をもちまして引っ越し致します

Dancing for the Dream / fly from 水戸バレエ研究所


今年もよろしくお願い致します



真樹
[PR]

by makikirjonen | 2010-01-01 19:22 |
2009年 12月 15日

日々


マイナス10℃、快晴
ヘルシンキに
やっと冬がやって来た


完全防備で外に出たものの
風が強いからたまらない
あんまり冷たくて
ちりちりと痛む頰に思わず手を当てながら歩く
でもー
久しぶりに晴れた明るい色の空は
突き抜けるように高くて
さらさらの真っ白い雪がきらきら光る
綺麗


週4回のくるみ割り人形に少々辟易しながらも
舞台に立てることに感謝だと
自分を叱咤激励し、少しでも向上すべく神経を張りつめる
そんな現実から逃げるように本の世界に浸り
また現実に戻っては同僚の愚痴を聞き不安を聞き
後輩の涙をぬぐってもやる
心は遠い日本の友人たちに想いを馳せ
元気を養うべく身体が喜ぶものを食し
妹との長電話に癒される
規律を乱すことなく流れゆく師走の日々


そしてそんな淡々とした毎日の中に
実はそれはそれは素敵な出逢いがあったりもして
ものすごく気の合いそうな予感のしたその人と
ものすごく自然に仲良くなって
心の、尖ってしまったり弱ってしまってるような部分を
削ったり温めたりしていけるような人間関係に
すごくワクワクしてたりもする


ああ、
そして今日も終わって行く




f0141420_7161210.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-12-15 06:26 |
2009年 08月 01日

大子


こんな近くに、大自然


f0141420_093141.jpg

f0141420_0114467.jpg

f0141420_0123454.jpg



もみじ苑にてランチ
f0141420_010564.jpg

f0141420_0172624.jpg
f0141420_0174831.jpg


初の流し素麺
f0141420_0181681.jpg
f0141420_0183533.jpg
f0141420_0185030.jpg


最後は巨峰を流して(転がして?)くれる!
f0141420_0194142.jpg



そして向かったのは
華厳滝、那智滝とともに、日本三名瀑のひとつ、袋田の滝

f0141420_023547.jpg
f0141420_0233280.jpg


雨が降ったせいか、もの凄い水量!
ダイナミックというより
吸い寄せられそうで恐かった...
f0141420_024294.jpg



車で約1時間
こんな風景が落ち着くのは
やっぱり日本人だからかな
f0141420_0265755.jpg
f0141420_027238.jpg



母国日本は、美しいー
[PR]

by makikirjonen | 2009-08-01 00:29 |
2009年 07月 10日


久しぶりにゆっくりと
仕事がお休みだったママも一緒に
贅沢な一日


お家でゆったりランチは
おばあちゃんと親子三代
焼きたてのパンが美味しくて
何て穏やかな
何て優しい時間
遠くに住んでいると
こんな他愛もないことが叶わない



そして、パパに会いに行く


家に帰りたい、煙草が吸いたいと
最後まで言い続けたパパに
庭に咲いた紫陽花を生け
お線香と、煙草をあげる


流れ行く月日の中
またやって来た夏
ここを訪れ、同じように手を合わせる自分は変わって行くのに
記憶の中のパパは歳をとらない
目を閉じてした、ありきたりのお願い事を
パパは聞いてくれたかしら


他愛もなく平凡な
でも、ものすごく深い愛情に満ちた1日が
知らないうちに疲れ果ててた心の奥を
ほんわりとやさしく包み込む


f0141420_2253757.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-07-10 03:42 |
2009年 04月 30日

ぼんやりと


裸の木
よく見ると、新芽が息吹く
雨が降ったら
きっとわっと緑になるんだろうに


キリアン-エック、無事に終了
最終日、キリアンは今までで一番良い出来
エックは、前回の方が良かった
とにかく無事に終わったことにほっとする
改めて見直すDVD
課題は多い


しょうがない
満足することなんてないんだから
近道はなし
楽な方法もなし
こうやって一歩ずつしか歩めない
あるのは不安と
それに勝る情熱と


4月も終わり
時は信じられない速さで駆け抜けていくじゃないか
たとえ笑っていようが
たとえ泣いていようが


変わり映えのない作業を繰り返す毎日
でもその変わらない繰り返しを
正しく、淡々とこなせば
心も身体も揺るがずにすむ
原点を失わなければ
高く飛べる


午後9時
まだまだ明るい空
みずいろとおれんじが
混ざろうとしてる
厳しい冬を忘れるに充分なその美しさ
何とも言えない優しい色の空が
ゆっくり変わっていくのを
ぼんやりと見つめる


過去と現在、そして未来
今というこの瞬間が永遠なのだ
記憶に新しい本の一節
その言葉の意味を
やっぱりぼんやりと考えてみる


やがて空は
少しずつ闇に溶けていく



f0141420_4514960.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-04-30 05:19 |
2009年 04月 19日

奏でる


まだ明るい午後8時
ワインをついで窓辺に座る
チェロ、サンサース
美しい弦の音に
ゆっくりと心をシンクロさせていく


悲しくなんてなかったのに
むしろ心は穏やかだったのに
3曲目でぽろり
弦の音色があまりにも艶やかだから
あまりにも美しい調だったからに違いない


完璧な美の形
心に触れる弦の音
その揺さぶられるような美しさは
激しく甘く、たおやかで深い
当然のようにあふれる雫
浄化されていくような気がして
そのままにする
潤んだ視界
歪んで見えるその全ては美しく


なんて平和な土曜日なんだろう
なんて平和な午後なんだろう


ふと訪れた静寂に
かもめの声を聞く
9度目の、ヘルシンキの春


そう、北国の春は
いつだって歓喜だったね
ある日突然新芽が芽吹く
緑に覆われるその日を
心待ちにする


f0141420_5145282.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-04-19 05:42 |
2009年 03月 20日


久々のコンサート
フィンランデイアホールに足を運ぶ
実はオペラハウスのすぐ隣にあるのに
なかなか足が向かなかったりする


観客として入る会場
その感じが妙に心地よく


拍手の中指揮者が登場
そしてゆっくりと
音の世界に引き込まれて行く
色んな想いが
浮かんでは消え、消えては浮かび
波立つ心がゆっくりと静まって行くのが分かる


ー美しい


忙しいと、疲れてると
疎かになる大切なこと


美しいものを
ちゃんと美しいと感じられるように
世の中の美しさに
ちゃんと気がつけるように


f0141420_7272843.jpg



心で音を聴く
それは踊ることと同じだ



やっちゃん、みかさん、素敵な一時をありがとう
[PR]

by makikirjonen | 2009-03-20 07:55 |
2009年 01月 15日

冬休み


6年振りの日本の冬
ヘルシンキの春みたいな陽気


おっきくなった柚ちゃんに心洗われ
f0141420_21545690.jpg


元気一杯のおばあちゃんに励まされ
f0141420_21561589.jpg


実家ではただの娘に戻り
f0141420_21582717.jpg


時間を惜しんでは後輩の指導に当たり
f0141420_2159394.jpg


妹の愛に癒されて
f0141420_21594820.jpg



気がつけばまたここ
ヘルシンキ


たったの5泊は短くて
でもあったかくて、優しくて
Special thanks to my Mom!

よし、踊ろう
[PR]

by makikirjonen | 2009-01-15 22:10 |
2009年 01月 05日

ロールケーキ


静かに燃え続ける
抹茶への恋心
穏やかな日曜の午後
ゆったりとキッチンに立つ


抹茶ロールケーキ大成功!

f0141420_21361940.jpg



シフォンケーキの生地だから
しっとりふわふわ


f0141420_21423788.jpg



クリーム入れ過ぎかしら? (苦笑)

f0141420_21413542.jpg



今回はたっぷりの紅茶と一緒に頂く
次は何を作ってみようかしら
なんて考えてる自分に
ちょっと笑った


ほんわり日曜日
[PR]

by makikirjonen | 2009-01-05 21:52 |
2008年 12月 29日

はなす


話すことが好きだ
まして大切な人と話すとなれば
もしかして、食べることより大事かも


日曜の夜は
そんな大切な人と長話
よく笑う貴方にしか話せないこと
今までにも沢山あったよね


裸の心を
ゴシゴシこする
飾らない
彼女の潔さに洗わながら
心が軽くなっていく


変わらない
出逢ったときから変わらない
彼女のその持ち味
たぶんずっと
これからもずっと
きっぱりすっきり生きていくんだろう
そして私は、そんな彼女を
ずっとずっと好きなんだろう


f0141420_738215.jpg



ー笑っていたい


終わり行く2008年の日々を思い返しながら
その本当の意味を問う
[PR]

by makikirjonen | 2008-12-29 08:00 |