カテゴリ:穏( 54 )


2008年 12月 26日


オーブンを覗きながら
わくわくの時間
甘い香りに包まれて
どうも味をしめてしまったらしい

そしてどうも
抹茶に恋をしたらしい


f0141420_342892.jpg
f0141420_3423610.jpg



抹茶クッキー
外はかりかり、中しっとり
美味しいものは
心も優しくするからね
まるで恋をするみたいに



f0141420_3543811.jpg



本当は貴方みたいに
優しく居られたらいいのだけど
いつもいつも
[PR]

by makikirjonen | 2008-12-26 04:04 |
2008年 12月 20日


もうすぐクリスマスだというのに
雪が降らない
サンタの国フィンランド
雪がなくても
トナカイさんは大丈夫だよね?



久しぶりに街へ出る
恒例のクリスマスマーケット
建ち並ぶ店は
どれもとにかく可愛いくて

f0141420_556256.jpg

f0141420_557794.jpg

f0141420_5575457.jpg

f0141420_5582899.jpg

f0141420_5592221.jpg





クリスマスデコレーション
この控え目な感じが好き
シンプルだからこそ
その美しさがひときわ際立つ

f0141420_602645.jpg

f0141420_62133.jpg

f0141420_643128.jpg
f0141420_653231.jpg




暗闇の中
光がまばゆい
その街の光に溶け込むように
ただゆっくり歩く



f0141420_6215184.jpg




過ぎし日々を振り返り
新しい年に想いを馳せる
年の瀬は
いつも何だか少し寂しい
[PR]

by makikirjonen | 2008-12-20 06:47 |
2008年 12月 07日


休日の朝
窓から差し込む光で目が覚めた
この光があるだけで
心が軽くなるのだから不思議


北欧の
気まぐれな冬の太陽に会いに
外へ出る


f0141420_4393037.jpg



12月だとは思えない気候
やっぱり雪が恋しい
f0141420_4401424.jpg



午後2時の太陽は
こんなにも低い
f0141420_4414119.jpg



氷の張らない海
君たちにとっては、住みやすいのだろうね
f0141420_4423269.jpg




今日12月6日は
フィンランドの独立記念日
2月革命によってロシア帝国が倒れたのを見たフィンランド議会
1917年12月6日に
ニコライ2世のフィンランド大公位の廃位とフィンランドの独立を宣言
そう、91歳なのだ
まだ独立して1世紀にも満たない
この国の歴史を改めて憶う


光の中
あちこちに掲げられた
青と白のシンプルな国旗が揺らめく中
自分が異国にいるということを
突然強く認識する


瞬間
少しだけ日本が恋しくなる
[PR]

by makikirjonen | 2008-12-07 05:09 |
2008年 12月 01日

Girls night


日に日に暗くなるヘルシンキ
さすがにテンションが低くなるのは避けられず
何時間寝ても眠いから困る
本気で冬眠しようかしらと
想いを馳せる日曜の午後は
3時にしてすでに暗い


そんな冬の正しい過ごし方
冬鬱対策
いわばビタミン剤のようなもの


f0141420_6201670.jpg



Girls Night


気兼ねなく
何でもさっくり話す
綺麗なものは綺麗ねと
素直に言える彼女達は
とっても素敵


美味しいごはんと
美味しいお酒
そして美味しい会話に
お腹も心も満腹
持つべきものは女友達


ほら、
心がじんわり温かくなる
[PR]

by makikirjonen | 2008-12-01 06:23 |
2008年 11月 28日

笑う門には福来る


世の中には
どうにも魅力的な人がいる


例えば数える程しか会ったことがなくても
とてもよく知ってるような
ずっと前から知っているような
時々そんな感じがする人がいる
そんな時は
その人も同じ風に感じてくれてたらいいなと
思ったりするのだけど


フィンランド在住だったJUNさんが
出張でヘルシンキにやって来た
信じられないけど、かれこれ5年振りの再会
しかも...

マジシャンになってた (笑)

プロ顔負けの実力に、びっくりっ
吉本入りを考えてただけあって
芸人魂を持つこの男のパフォーマンスに
驚かされ、笑わされっぱなしの夜
腹筋は割れ、皺が深まったのは言うまでもなく!


笑いの花の中
お土産のポッキーや、さきいかをつまみながら
何だか日本にいるみたいだと思った
日本語だからかな
なんだろ
気負わなくてもいい、すごく楽なこの感じ
背負っているもの、その全てを忘れて
ただ笑う
本気で笑う
細やかで温かい思いやりに包まれた
懐かしい感じのする夜に
心がやんわりとほぐれていくのを感じてた
あんなに笑ったのは
久しぶりだったな


例えば人が、色々な顔を持っているとしたら
どの顔を、どこでどんな風に、そして誰に見せるかで
人間関係を紡いで行く
おおっぴらに見せたり、控え目に見せたり
はたまた見せられなかったり、隠したり
そのどれもが本当の自分だとしても
全部を見せたりしない
たぶん色んな理由で
もしかして一番大切な人にさえも


でも時々
そのちょっとした会話や
そのちょっとした仕草の中に
おそらくその人が持っているであろう
別の顔を垣間見たりすることがあって
そういう瞬間に、どきっとする
その人が内に秘めている
熱い何かに触れたような瞬間に


魅力的な人達
バレエ界を飛び出すと、色んな人がいて
色んな顔があって、色んな表情があって
そのひとつひとつに感嘆し、想いを巡らせては
自分に立返る
一緒に笑えるなんて素敵じゃないか
そう、
こういう些細な瞬間の積み重ねが
人生を織りあげていくんだったね


f0141420_21152173.jpg



過去から続いて来た今じゃなくて
未来へ続いて行く今なんだね
先のことなんか分からない
だから今を熱く生きる
単純にして明快


笑う門には福来る
[PR]

by makikirjonen | 2008-11-28 01:01 |
2008年 11月 22日

ネイル


ネイル、生まれて初めての経験
みぽサロンにて試行!


f0141420_1113677.jpg


f0141420_1132542.jpg




女3人、おしゃべりにも花が咲く
穏やかな夜


指先が美しいと
仕草も自然と女らしくなるから不思議
綺麗になるっていいね
女の子だもん


f0141420_1164372.jpg



私には
雪のような白いフレンチ
金を足すだけでぐっと華やぐ

でもよく見てよく見て....
薬指


f0141420_1185590.jpg



ちょっと遊び心
きゅうり、たまご、サラミにマッシュルーム
見えるかな?
テーマは”サンドイッチ” (笑)


どこまでも平和で、どこまでも穏やかな時は
しぼんだ心を
ふんわり優しく包み込む
いくつになっても綺麗でいたい
心も身体も
[PR]

by makikirjonen | 2008-11-22 01:29 |
2008年 11月 20日


12年前オランダに来た頃は
携帯もPCもなかったのにね
今じゃ無料で
しかも顔まで見て話せるなんてスゴ過ぎるっ
あんなにホームシックになったのに
もうそういう時代じゃないんだわ...
文明の力に感謝



f0141420_413023.jpg



f0141420_415078.jpg




愛妹
マイペースな彼女には
いつも癒される


どんな人生の荒波にもまれてたとしても
強風にさらされてたとしても
彼女はいつも
あったかい
[PR]

by makikirjonen | 2008-11-20 04:15 |
2008年 10月 22日

無垢


仕事後に友人宅を訪ねる
生後2ヶ月の赤ちゃんに初対面
あまりにも頼りなくて
あまりにも生きることに懸命なその姿
なんて愛らしいんだろう
その小さな小さな命は、奇跡だ
そんなことを思ってた


最近子供と接する機会が多い


その無垢な純粋さは
きらきら眩しくて
無条件に優しくなれる
いつだって全身全霊で生きるその姿は
尊くて清い


f0141420_493453.jpg



懸命に生きていることに
変わりはないけれど
大人の自分の汚さに
そっと溜息をつく
[PR]

by makikirjonen | 2008-10-22 04:26 |
2008年 09月 29日

そしてまた日曜日


そしてまた日曜日
日に日に秋が深くなる


f0141420_5305444.jpg


f0141420_5315545.jpg




もうすぐ冬がきて
そしてまた
春になる


f0141420_5343553.jpg



確実に刻まれていく時間を感じながら
永遠という言葉の意味を考えた
確かなものなんて
何一つない未来



f0141420_547994.jpg




だからこそ
今手にしているものを
大切にしよう
そんなことをぼんやりと想う
[PR]

by makikirjonen | 2008-09-29 05:52 |
2008年 09月 22日

晴れた日には


目覚ましの鳴らない日曜の朝
カーテン越しの柔らかい陽射しに
今日が晴れだと分かる


ゆっくり朝食をとって
青空に誘われるように
外へ出た




f0141420_44082.jpg


曇りや雨
気怠い天気に気がつかなかったけれど
木々は色づき始めていたらしい




f0141420_4413223.jpg


空の青さに溶けてしまったみたいな月を見つけて
ちょっとはしゃいだ




f0141420_4425490.jpg


f0141420_52227.jpg


朝露がきらきら光る
太陽の光は
その全てを美しく輝かせる



f0141420_4441322.jpg




色々な感情が押し寄せては
そっと遠くの木を、高い空を見上げる



f0141420_4452012.jpg




晴れた日曜日
えらく平和な一時が
あまりにも静かで、あまりにも穏やかで
生きているということ
明日を願えるということの幸福を
そっと抱きしめた
[PR]

by makikirjonen | 2008-09-22 05:33 |