DANCING FOR DREAMS /水戸バレエ研究所、そしてフィンランド国立バレエ団へ

makijuha.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2007年 07月 27日

フィンランドの夏



友達夫婦、一昨日帰国
よく笑って、よく食べて
こんなメリハリがあるからこそ、仕事も頑張れる
ゆったり満喫したフィンランドの夏


マーケット
f0141420_5415755.jpg

f0141420_542566.jpg


ブルーベリーは、この季節にまとめ買い
冬に向けて冷凍します
f0141420_5444751.jpg


f0141420_5462512.jpg

 ストックホルム(スウエーデン)行きのシリアライン


世界遺産に指定されている、スオメリンナ島
船でたったの15分で到着
スオメリンナはフィンランドの要塞という意味
フィンランドがまだスェーデンの支配下にあった
1748年から要塞が建設
その後ロシアの要塞として110年使用され
フィンランドの独立後の1918年、フィンランドの要塞になったそう


f0141420_5582093.jpg

f0141420_602872.jpg

f0141420_641696.jpg

f0141420_655184.jpg

f0141420_665553.jpg



潜水艦
f0141420_692671.jpg

f0141420_6103046.jpg

f0141420_611546.jpg



ヘルシンキで人気のカフェ
そのボリュームったらすごい!
でも、本当に美味しい

f0141420_6224752.jpg

f0141420_6233840.jpg



7年も住んでいるというのに
初めて行ったスオメリンナ島
シーズン中はとにかく疲労のため家にこもりがち
こんな風に散歩をしたり
カフェでお茶をしたりする時間を大切にしようと反省


それにしても
美しい北欧の夏ー
[PR]

by makikirjonen | 2007-07-27 06:25 |
2007年 07月 22日

Beauty of the earth


友達夫婦と、船で2泊旅行
夏至を過ぎた今
夜が少しずつ長くなる


f0141420_15353233.jpg

午前1時
f0141420_15471024.jpg



大自然を前にすると、何もかもがつまらない事に思える
生きていることの奇跡
感謝以外に、何が出来よう・・・


f0141420_15484643.jpg

f0141420_1634490.jpg


そして島に来て食べるもの.....
サーモン!!!
塩こしょうに、プロバンスのハーブ、
これにレモンをかけて
サラダは、モッツアレラチーズにフレッシュバジル
新じゃがは、Tilliというハーブと一緒にゆでて香り豊かに
いただきま〜す!


f0141420_15524026.jpg

f0141420_15561441.jpg



天気にも恵まれて
思いっきり羽を伸ばした2日間
感謝だー

f0141420_1611628.jpg

f0141420_162421.jpg

f0141420_15503477.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2007-07-22 16:11 |
2007年 07月 20日

2007年夏



ヘルシンキに戻って
早いもので1週間
実は、仲良し夫婦が只今ヘルシンキ訪問中
仕事始めの8月まで
フィンランドの美しい夏を満喫する予定


今日は、この夏日本で最後の稽古の模様をお届け!

f0141420_7465839.jpg

f0141420_7483971.jpg



実はー
初心者クラスを教えるのは、本当に楽しかったりする
純粋にバレエを楽しんでいる姿に
励まされ、勇気づけられ

f0141420_7511288.jpg



来夏皆がどんな成長を遂げているか
再会が楽しみ!
[PR]

by makikirjonen | 2007-07-20 08:02 | 水戸バレエ研究所
2007年 07月 02日

至福の時  〜終演後〜


ダンサーで良かったと思う瞬間

f0141420_1313972.jpg

f0141420_1324356.jpg

f0141420_135643.jpg

f0141420_137862.jpg




あれから5年ー
水戸バレエを支えて来た、川島文子先生
決して楽ではなかったここまでの道のり
逆境にもめげず
粕谷先生の意思をひたすらに受け継いだ
そして
文先生を支えて来た橋本久子先生、桜井明菜先生
水戸バレエは、皆で守ってきた




終演後....
それは凝縮されたドラマ
f0141420_1383038.jpg

f0141420_1515241.jpg

f0141420_1524659.jpg

f0141420_153968.jpg




楽屋に戻って、涙の後の笑顔は最高
f0141420_1551176.jpg

ガッツポーズの久子先生とまりちゃん!
f0141420_1572475.jpg




水戸バレエの皆
本当にお疲れさまでした


感動の瞬間
それこそが、かけがえのない宝物
粕谷先生もきっと喜んでくれている
あのまんまるな顔で
ニコニコ笑って
[PR]

by makikirjonen | 2007-07-02 02:06 | 水戸バレエ研究所
2007年 07月 02日

ジゼル第2幕 no.2


ウィリたちは、やがてアルブレヒトをも取り囲みー
アルブレヒトを守ろうとするジゼル

f0141420_045193.jpg

f0141420_0465626.jpg

f0141420_0482134.jpg
f0141420_0484935.jpg



ミルタの命令には逆らえず
願いむなしく
激しく踊り続けるアルブレヒト
f0141420_0552856.jpg
f0141420_0554284.jpg
f0141420_056537.jpg


息も絶え絶えに倒れたその時
夜明けを告げる鐘が鳴り響く
f0141420_0582499.jpg

f0141420_059919.jpg


消えていくウィリ達
ジゼルの愛によって救われたアルブレヒト
しかしそれは同時に
二人の永遠の別れでもある
f0141420_113987.jpg

f0141420_15234.jpg


その全てを許すー
f0141420_16324.jpg

f0141420_182234.jpg


幸せだった日々
信じなかった花占い
最後の花をアルブレヒトに託すジゼル
f0141420_1100100.jpg

f0141420_1141260.jpg

f0141420_115229.jpg


”ジゼル”の終演
朝靄の中で呆然と哀しみに沈むアルブレヒト



f0141420_1174611.jpg
f0141420_118743.jpg




形を変えてゆく愛
信じる事ー
例え裏切られても愛し続ける
その愛の清さ、深さ


ああ
何て素晴らしい女性なんだろう
[PR]

by makikirjonen | 2007-07-02 01:28 | 水戸バレエ研究所
2007年 07月 02日

ジゼル第2幕  no.1


ジゼル”第2幕”。


そこは、真夜中の森
怪しい鬼火がとびかうなか、ウィリの女王ミルタが登場


f0141420_23514598.jpg

ミルタの合図でウィリたちが現れます
f0141420_23524439.jpg

f0141420_23541330.jpg

f0141420_23551611.jpg


二人のウィリを中心に展開されるアンサンブルは
クラシックバレエの典型美
f0141420_23581990.jpg

明菜先生
f0141420_2359286.jpg

さおり先生

f0141420_00432.jpg


やがてジゼルの霊が呼び出される
f0141420_024486.jpg

f0141420_051271.jpg




深い悲しみと悔いに包まれたアルブレヒトの登場
今回は同じバレエ団のプリンシパル
ヤルコ・ニーニネンがパートナー


f0141420_0112832.jpg

f0141420_0121277.jpg



ジゼルとアルブレヒト
静かで物悲しい死と生のパ・ド・ドゥ

f0141420_0205285.jpg
f0141420_0211151.jpg

f0141420_0251397.jpg
f0141420_0253383.jpg
f0141420_0282134.jpg
f0141420_0284391.jpg


目指したのは
重力を感じさせない踊り....
ウィリとして、特に腕と上半身の使い方に苦戦
それでもこうして写真を見ると
やったつもりだったのに...が沢山


ああー
課題は山積みだ
[PR]

by makikirjonen | 2007-07-02 00:41 | 水戸バレエ研究所