DANCING FOR DREAMS /水戸バレエ研究所、そしてフィンランド国立バレエ団へ

makijuha.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 17日

曇り

オフの一日。
雲が厚いどんより天気だと、気持ちもダラリ。

休日にする、”家の事”は結構沢山。
ダラダラしてるから能率が悪くて、夜までかかってすべて終了。
でも、全くテンション上がらず。

色んな事が、頭にぎっしり。
色んな人が、頭にぎっしり。

その多種多様にわたる事柄達が、それぞれ収まるべき心の場所に
うまく収まっていないみたいな感じ、心が重苦しい。
そっと深呼吸してみる。

明日から、必殺ウィーク開始。
今はとにかく踊る事。
朝が来たら、またいつもの一日。
[PR]

by makikirjonen | 2007-09-17 05:48 |
2007年 09月 15日

疲労

週の終わりはきつい。
疲労もたまって、気持ちにも余裕がなくなってくる。

一日中、色んなリハーサルにたらい回し...
同時間に3つの違うリハーサルが入ってた今日。
どれに行けばいいのかさえ分からない始末。
このリハは、こっちの作品に、このリハはあっちの作品に。
言われるままに、踊って踊って踊る。
あ〜、何一つきちんと出来てない。

"Last July"の作品に、パ・ド・トロワと言って、3人で踊るところがある。
私と、男性2人...そのパートナー(相手)も分からない状態。
リハーサルでは、毎回違う人とやってるから、なかなか息が合わない。
本番は来週の金曜なんだけど...

毎週金曜に、翌週のスケジュールが発表になる。
月曜からギエムが来るということで、来週はさらに滅茶苦茶なスケジュールだった。
何かあまりの凄まじさに、予定表を前に泣きたくなったほど。
今同時進行で練習してる作品は、素足、スニーカー、そしてトウシューズ。
動きも、テクニックも、スタイルも、何もかもが全く違う作品達。
それを短時間で切り替えて踊る。
うまく行くわけがない。
全ての演目に起用してもらってるのは、本当にありがたいし喜ばしいことなんだけど
今、ちょっとしんどい...

頭も、身体も、心も、交換出来たらいいんだけど。

そんなこんなで疲労大なとこにきて更に
同僚からの嫌みな一言を頂いたからたまらない。
もうガックリと力が抜けた。
彼女には、本当にやられるんだよね。
私は精一杯気を遣ってるんだけど。

明日は、土曜日で1時まで。
お風呂に入って、ワインでも飲もう。

疲れた身体も心も、休めてあげよう。
[PR]

by makikirjonen | 2007-09-15 04:52 |
2007年 09月 14日

How are you?

挨拶のように使うHow are you?
日本語に訳したら、元気?ってとこ。

実際そう聞かれても、
“実は、カクカクシカジカで...”なんて答えたりしない。
I'm fine thanks, and you?/元気よありがとう、貴方は?
という風に、流れて行くはずの会話なんだけど...

リハーサル開始の5分前、スタジオにて。
冴えない顔をしていた同僚に、そんな調子で聞いたHow are you?
”実は、離婚したの....”
って泣き出しちゃった。
ビックリして、とりあえずギュッと彼女を抱きしめたものの
リハーサル始まっちゃうし...
ああ、何で聞いちゃったんだろ、こんなタイミング悪い時に。
彼女も、全く稽古にならなくなっちゃった。
ごめんね、そんなつもりじゃなかったのに。

そして、30分の休憩...
カフェテリアでコーヒーを飲んで一息。
別の同僚に、How are you?
何と、彼のお母さんが意識不明の重態、おばあちゃんが心臓発作で入院...

ああ...

"How are you?"恐怖の一日。

同僚には申し訳ないけれど、
今の自分の手にしている当たり前のような幸福に改めて感謝。
この平和な、平穏な日常が、愛おしくてたまらなくなった。


一日でも早く、2人が心から元気になることを祈って。
[PR]

by makikirjonen | 2007-09-14 05:53 |
2007年 09月 13日

学びの日々


名教師ラウラ・アロンソのクラスを見学した。

彼女の発する強いオーラは、有無を言わせぬ迫力がある。
緊迫した空気、オランダの学校時代を懐かしく想った。
的確な注意を、懸命に記憶に留める。
明日の朝の稽古で実践出来るように。

また、彼女が何をどんな風に指摘するのかにも、注意を払う。
生徒の性格を把握した上での指導。
叩き方もうまい!
叩いて叩いて叩いたかと思うと、褒めて乗せておいてやらせてしまう。
そのタイミングがお見事。
まるでサーカスの調教師のよう(笑)
あ〜、教師にも天性の資質があるんだな...

テクニックだけじゃない、
アートフォームとしてバレエを語る彼女。
指先から、目線まで、指導は細かい。
学ぶ事が沢山。
記憶が新しいうちに書き残しておかなくちゃ!
[PR]

by makikirjonen | 2007-09-13 04:59 | フィンランド国立バレエ団
2007年 09月 12日

Back to work!

仕事復帰♬

結局6日のオフ。
久しぶりに身体を動かすのは、気持ちがいい ←動かないけど...苦笑
まだ思いきって足を上げたり出来ないけど、何とか復活!

"Last July"の振付家、マリレナは、今日とても神経質になってた⤵
新しく踊る人、違うパートを踊る人、怪我人(私の他にも居る!)
なかなかリハーサルが思うように進まない。
よく考えてみると、今シーズン最初の本番まで、あと1週間半。
まだ全部振りを覚えてないんだから、実際神経質になってもおかしくない!

と言うわけで、今日の夜はDVDで振り付けチェック。
だいたいの振りは知ってたけど、どの順番でそれが来るのかが分かってない。
何度か観て、少しは頭に入ったけど...
やっぱり動いてみないことには。

もう1本の作品、"Fluke"は、今回セカンドキャスト。
2nd キャストとは言っても、2回目の公演で踊るから
初日の翌日ってことになる。
時間がないのは同じ!
こちらは、先シーズン踊ってるから振りは完全に分かってるけど、

稽古が足りない!!!

身体さえ動けば、ガンガン稽古出来るんだけど、
やりすぎると、また悪化する可能性もあるから、バランスが難しい。
焦っても、残された時間は変わらないし...

何作もの作品を同時に稽古することの難点。

でも、やるしかない。


先シーズン"Fluke"より
f0141420_5392923.jpg


f0141420_5443420.jpg


f0141420_5464020.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2007-09-12 05:52 | フィンランド国立バレエ団
2007年 09月 10日

居る

日曜日♪
昨日夜更けまで映画鑑賞、でも日曜の朝はゆっくりゆったり。
午後からは日本人モダンダンサー、タカちゃんの舞台を応援に。

タイトルは ”居る”。

実はタカちゃん、一卵性の双子!
妹のヒデちゃんも、日本から駆けつけた。
この作品、フィンランド人の双子も登場。
第一部をフィンランドの双子が、
第二部を日本の双子が、マジックを使いながら展開させた。
人間の2面性を表現した作品。
スーツを着たOLのトークや、セーラー服で踊るシーンも。
上半身と下半身が別の場所で踊ったり、首と胴体が別れたりもして、ビックリ。

何より、双子って面白い。
同じようでいて違う、でも違うようでいて同じ、同じ匂い。

あと残り4回の舞台。
タカちゃん、頑張れ♡


f0141420_518591.jpg



モダンの作品って難しい。
何を伝えたいのか、何を表現したいのか。
舞台と客席は、近いようで遠い。
言葉を身体で伝える事は、言葉を音にする時のようにはいかない。
美しく飾り立てたり、嘘をついたり、出来ない。
そのままが出る、虚勢もはれない。
総合芸術である舞台、踊りだけじゃない
音、衣装、照明、その空間に存在する要素の全てが、
ベストに働きあって初めて生まれる”瞬間”。
それが人の心を打つ。
一つでも足りなければ、魔法はかからない。

舞台に立つという事の、責任の重みを改めて感じる。
今シーズンの舞台は、もうすぐ開幕。
[PR]

by makikirjonen | 2007-09-10 05:52 |
2007年 09月 09日

Sick leave day 2



Sick leave(病欠)、2日目。
痛めた足の付け根、日常生活で痛みはほとんど感じない。
今日のヘルシンキ、さわやかな快晴!
朝9時、めいちゃんをセオラサーリへ案内。



f0141420_4524915.jpg

相変わらず美しい、フィンランドの自然。



f0141420_4533932.jpg

白鳥の姿も



f0141420_4551482.jpg

りす!



f0141420_4575076.jpg

ゆっくり散歩。
秋を肌で感じながら歩く。


めいちゃんは、明日からフィンランド、北へ向かう。
一人旅。
私も急に旅に出たい衝動に駆られる。


f0141420_45625.jpg


f0141420_53956.jpg



世界中の美しいものを見て回りたい。
土曜日は、ゆったりと過ぎて行く。

f0141420_55176.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2007-09-09 05:10 |
2007年 09月 08日

Sick leave day 1



Sick leave(病欠)第1日目。
ユハを見送って、掃除♪ 窓なんかを拭いてみた。
外は秋晴れ、いい天気。

f0141420_6464852.jpg


コーヒーを飲みながら、
今シーズンの公演をスケジュール帳へ書き写したり
手紙を書いたりした午前中。
付け根の痛みが和らいだせいか
(痛み止め飲んでるんだから、当たり前か...)
気持ちも少し⤴

外の空気を吸う為に、午後はボートの点検に行った。
風は秋だけど、空気が澄んでいて気持ちがいい。


f0141420_653862.jpg


f0141420_6533497.jpg



午後6時、めいちゃんがうちへ!
同級生、かん君の妹。
夏休みを利用して、フィンランドに遊びに来た彼女、
アメリカ、バークレイ大学を卒業して、
今はサンフランシスコでlandscape architecture(景観設計)
の仕事をしているしっかり者。
久しぶりの再会、話は尽きない!

f0141420_6574522.jpg



明るくて、気持ちのいい娘。
楽しい時間は、あっという間に過ぎる。


f0141420_6591099.jpg



好きな事をやっている人は、本当に輝いてる。


f0141420_711713.jpg



自分も、いつまでも輝いていたいと思った。
早く稽古に戻りたい!
[PR]

by makikirjonen | 2007-09-08 07:13 |
2007年 09月 07日

ルチアーノ・パバロッテイ 



世界的なイタリア人オペラ歌手で
「3大テノール」の一人として知られる
ルチアーノ・パバロッティ(Luciano Pavarotti)が
亡くなられた。

パバロッテイと言えば、トウーランドット(Turandot)
私は真っ先に思う。
第3幕、カルフのアリア
”誰も寝てはならぬ”(Nessun dorma)は、
イベントごとに歌われていただけあって、
とても素敵。
CDを引っ張りだして、改めて聴いてみる。


偉大な才能がまた一つ散って行く。

ご冥福をお祈り致します。
[PR]

by makikirjonen | 2007-09-07 02:03 |
2007年 09月 06日

痛!



昨日から、何となくおかしかったんだけど...
今朝起きたら駄目だった。

溜息

今回は、左の足の付け根。
膝を曲げた状態で、足を上げる事が出来ないっ。
靴下も、ジーパンも、履けない!!!

朝の稽古のバーレッスンだけは受けたものの、痛い。
炎症が起きているらしい、理由は100もある(笑)
いつもどこか痛いけど、この痛みはまずい痛み。

と言うわけで、大事を取って明日から3日間のオフ。
ギエムが来た時に踊れないと、チャンスを逃す事に...
今休んでおいた方が◎
まだシーズン始まったばっかりなのにな。

沈んでもしょうがないから、しっかり休養。
ジムにでも行くか。
[PR]

by makikirjonen | 2007-09-06 03:56 |