DANCING FOR DREAMS /水戸バレエ研究所、そしてフィンランド国立バレエ団へ

makijuha.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 31日

今日も一日中、モダンの作品のリハーサル

新しいプログラムは"Jorma×Jorma"
2月下旬が初日
Jorma Elo の3作と Jorma Uotinenの1作、計4作品の構成

私はJorma Eloの"Twisted Shadow"を踊る
01年に初演された、Eloの振付け初期の作品
曲はシベリウス


今回の再演にあたって、随分手直しされた
私のパート、とにかく難しい...
でも、更にダイナミックにアップデート

ソロの後半は、全く新しくなったし
(さらに激しく回って跳んで  笑)
大きなリフトも増えた


肩はバリバリ
腰は砕けそうだし
腕には青あざ

身体中が痛い...


でも楽しい♪♪♪


"古典作品"の
絶対的な規則の上に成り立つ統制された美
制限された中で成り立っているからこそ
究極に美しい
そんな美は永遠の憧れで
この上なく好きだけど

"現代作品"の
特に爆発的なエネルギーを感じるとき
これはもうたまらない
全身の細胞が蘇るような感覚


このTwisted Shadow
まだまだ稽古が必要だけど
この課程がたまらなく面白い

もっと高く
もっと大きく
もっと深く

そして自由に




[PR]

by makikirjonen | 2008-01-31 06:21 |
2008年 01月 30日

美輪明宏

眠れる森の美女の幕開けにほっとする暇もなく
次のプログラムの稽古

今日は一日中モダンのリハーサル
いつも使わない筋肉を使うからたまらない

だるい身体
何にもする気がおきなくて
フィンランド語も英語も受け付けなくて
日本語


美輪明宏を観た♡


素敵な人
輝いてる人って、パワフルだ
波瀾万丈の道のり
半端じゃないほどの試練を乗り越えて来たんだな

それで今

だから美しい
凛とした気高い美しさ
人生を謳歌している人は素敵だ


f0141420_711484.jpg



愛する人の為にしたことが
実は自分の為になっている

           美輪明宏



はっとして心に刻んだ
[PR]

by makikirjonen | 2008-01-30 07:04 |
2008年 01月 29日

光の中で

ほんの少しだけど
日が確実に長くなっていることを
体感出来るようになった

今まで真っ暗だった朝8時過ぎ
今朝は
鮮やかな桃色の朝焼け

それが息をのむほどに美しくて
ただそれだけで
心が優しくなっていく


春の訪れはまだ先だけど
冬の終わりは必ずやって来る


そんな風に思えるということさえ
確実に進歩だった


1月の太陽は
ヘルシンキを穏やかに照らし出す

いつもと同じはずの景色も
柔らかい朝の光の中
そのすべてが美しく輝く

様々な感情が湧きあがっては
全身を駆け抜けていく
急に心細くなったのは
あんまり太陽が眩しかったせいに違いない


そんな心を
そっと抱きしめてみる



f0141420_4333563.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2008-01-29 06:57 |
2008年 01月 28日

The Sleeping Beauty


"The Sleeping Beauty"終了!


私のパートは、テンポが遅かったものの
楽しんで踊ることが出来たかな
皆からも温かいコメントを頂いて一安心


しかし・・・
プリンスのヤーコが、再終幕のGrand pas de deux,
ソロのヴァリエーション中に負傷!
何とかコーダは踊ったものの
フィナーレは、オーロラ姫のウンジーちゃんが一人で登場...
それまでが今までで一番良い出来の舞台だっただけに
バレエ団員、スタッフ一同、息をのんで見守ったフィナーレ


お辞儀に、びっこをひきながら登場したヤーコ
今まで負傷らしい負傷をしたことがなかっただけに
本人はもちろん、皆いたたまれない気持ちで拍手を送りました
深刻な怪我ではないことを祈って...


そんなアクシデントに見舞われながら降りた
初日の幕


何よりも、オーロラ姫のウンジーちゃんが良かった
新作の初日という重いプレッシャーの中
今までで一番の出来で踊りきった彼女
まだ23歳
重圧をもエネルギーに代えてしまうその精神力には脱帽


その強くて、純粋な精神は
私の心の奥に、痛い程真っすぐ響いてきて
そのあまりの美しさに
そのあまりの尊さに
何だか泣きたくなった


見習わなきゃいけないことが沢山




f0141420_3335941.jpg
終演後のパーテイでデイレクターのデインナと 右端がウンジーちゃん



f0141420_3381799.jpg




来週は、次のモダンプログラムの稽古がみっちり
大変な週になりそう!

月曜はセカンドキャストの初日
[PR]

by makikirjonen | 2008-01-28 03:43 | フィンランド国立バレエ団
2008年 01月 26日


"眠れる森の美女"
連日の舞台稽古に心身共に疲労
コンピューターの前に向かう気力もなくて
ただ決められた事を
淡々とこなしたここ2週間


久しぶりに見たみんなのブログ
とてもキラキラしていて
背中を押されたような感じ


ケンタくん貴子ちゃん
舞台を是非観たかった!
お疲れ様でした
そして
元気をありがとう



頑張ろう
素直にそう思った




"東京の人ごみの中でも自分を見つけられる自分の世界を詠んだ詩"


ここにある
世界がここにある
この場所

どんなに人に囲まれていても
ここにある

自分の存在を感じれる限りあり続ける

ここにいる
ここにある

ここにいる
ここにある

ここにあるもの

それは・・・現実


現実の中に俺の世界がある

カタチのないものに惹かれ探し求める

離れて見えるものは不思議な魅力を放つ

見え難いものは興味深い影をつくる

触ってしまったら消えてしまう魅力
見てしまったら消えてしまう影

感じるだけでいい

すこしだけでいい


俺がつくる現実の想像

想像が現実になる瞬間

俺の中の不安が消える


どんなところにも俺の世界はある

そう、ここにある

だから・・・


ケンタ




眠れる森の美女
明日開幕
[PR]

by makikirjonen | 2008-01-26 06:34 |
2008年 01月 23日

信じられないくらい温かいフィンランド
地球の温暖化を実体感


でも、やっと雪が降った


黒い地面に薄化粧
もっともっと沢山降って欲しかったけど
これだけでも随分明るくなる


空気がひんやり冷たくて
新鮮な酸素を胸いっぱいに吸い込んでみる


辛いことや悲しいことって
一度にやって来る
まるで自分を試されてるみたいに


うっすらと白くなった景色を見ながら
春を想った


冬の後には必ず春がやってくるんだっけ
[PR]

by makikirjonen | 2008-01-23 06:49 |
2008年 01月 22日

こころ休まるとき

”眠れる森の美女”、今週土曜が初日
連日、ヒステリカルな稽古に
皆の疲労も極限に...


そんなときのリラックス方法は
なんたって


美味しいものを食べること♡




日曜は鍋パーテイにおよばれ♪

f0141420_5461734.jpg




そして今日は
なんとK婦人お手製のあんぱん♡
手作りの納豆と一緒に届けてくれました!


f0141420_5482794.jpg




柔らかくて
とっても懐かしい味のするあんぱん
パン屋さんになれそうなくらい
絶品です♡



f0141420_5495513.jpg





みんなに心配してもらって
応援してもらって...


ありがとう


頑張らなきゃ
素直にそう思う
[PR]

by makikirjonen | 2008-01-22 05:51 |
2008年 01月 15日

Image Change

美容室に行って来ました

外国で行くのは
賭けのようなもの
日本人の髪質に量ってすごいから
毎回驚かれる


髪が多い私
わかめちゃんも驚くような
きのこカットになっちゃったこともあったしね


とにかく多い髪を扱う技術がないって訳(笑)


とりあえずカラーリングと
痛んだ毛先のみをカットしてもらおうと思ってた
しかも、暗〜いこの季節
髪の色も金髪みたいに明るくしちゃおうかと〜☆


今日はアンナちゃんの紹介の美容師さん
この彼女が、とにかく可愛い
お人形さんみたいなの


彼女と話してるうちに
清楚な感じになりたくなった


来月30歳
この新しい節目を落ち着いて迎えられそうな...


暗めのブラウンと、二色使い
長さも10cmくらいは短くなった


でも...
何だか23歳くらいにしか見えないわ(苦笑)
妹のなおちゃんが見たら

”わっか〜い”

って言うだろうなって(笑)


まあ、
写真は撮らなかったので
また次の機会に!


こんな黒い髪も久しぶりで
何だか学生気分♪

イメージチェンジで心機一転!


[PR]

by makikirjonen | 2008-01-15 05:48 |
2008年 01月 13日

わび さび


長かった1週間がついに終了!
気分転換も兼ねて、茶室を訪ねて来ました


今日は"初釜"


世界遺産のスオメンリンナにある
裏千家のお茶室「徳有庵」へ
マーケット広場から、船で15分程


いつもお世話になっているKさんと娘さんのSちゃん
そしてバレエ団同僚の佑介くんと行ってきました



f0141420_6532427.jpg




高校時代に一度だけ体験した茶道
日本人として、いつかきちんと習ってみたいと思っていたのですが
今日の体験を通して
日本文化の"美学意識"について
改めて考えさせられました



f0141420_6565899.jpg





茶の湯独特の雰囲気や境地を、
世間ではよく「わび・さびの世界」などと呼ぶことがあります
その意味するところは
閑寂・清澄な世界・枯淡の境地
をあらわしているのだそう


このもの静かでどことなく寂しげな境地
色彩感を否定したような枯淡な趣を
美意識として発展させたところに
日本文化の独自性があるのかもしれません


「わび」という言葉は 動詞の「わぶ」
気落ちする・つらいと思う・落ちぶれる
などの意から出た言葉で

「さび」も動詞「さぶ」
古くなる・色あせる
などの意から生まれた言葉


「わび」という言葉の根元には
「思い通りにならないつらさ」があり
「さび」という言葉は
「生命力の衰えていくさま」という意味があるそうです



ともに否定的感情をあらわす言葉だったとは...



しかしながら
こうした否定的な感情をあらわす言葉が
「美を表す用語」
として茶の湯の世界や俳諧など、文芸の世界で評価されるように



この観念は
日本人独自の美意識や文化と言えるんじゃないかしら



恐るべき日本文化!



難しいことは抜きにして
本来の茶道の目的である


"人をもてなす際に現れる心の美しさ"


に触れた一時
日本人に生まれたことを
考えさせられた午後





f0141420_7222295.jpg





ヨーロッパの文化である"バレエ"を踊るということ


わび さび


日本人として...
[PR]

by makikirjonen | 2008-01-13 07:34 |
2008年 01月 12日

韓国料理

毎日劇場に缶詰状態での稽古に
みんな、かなりきちゃってます...


という訳で
ぱ〜っと韓国料理を食べにいきました♪
今シーズンから入団した韓国人のウンジーちゃん
彼も丁度遊びにきていたので
皆でlet's go!



f0141420_7541125.jpg



私が頼んだのは、チゲ鍋
辛かったけど、美味しかった!



f0141420_7554835.jpg




明日土曜は、半日13時終了!
やっと日曜オフ。
今週はやけに長い1週間...


みんなで助け合って頑張ってます〜。
[PR]

by makikirjonen | 2008-01-12 07:58 |