DANCING FOR DREAMS /水戸バレエ研究所、そしてフィンランド国立バレエ団へ

makijuha.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 31日

学校時代


ヘルシンキ、また雨


眠い朝、起きるのが辛いのは
この低気圧のせいに違いない
爽やかな朝の太陽を
燦々と浴びて目覚めるような生活がしたい...
なんて思いながらしょうがなく起きる


何だか腰も痛いなあ
やっぱり雨だからだ...と思いながらスタジオ入り
思いもよらず今日は男女別の稽古
こういう事は滅多にないのにね


女性クラスということは
もちろんポイントワークがメイン
バーからトウ・シューズ
Up Down Up Down Up Down....
永遠と基本の動き


よ〜く考えると
こんな稽古したの学校以来じゃない?!



通常の稽古でもトウ・シューズを履くけれど
大抵はセンターレッスンから
しかもトウ・シューズの為のエクササイズじゃない訳で
作品の稽古はするけど
"トウ・シューズ"の為の基本練習をする機会は
実は皆無だったりする


地味だけどえらく難しい基本の動き
皆でガタガタしながら
ひ〜ひ〜言いながら稽古した(笑)
何だか学校時代にタイムスリップしたみたいで
妙に楽しかったな


オランダ学生時代が
急に懐かしくなる



オランダ王立コンセルヴァットワール
f0141420_5442384.jpg


f0141420_5444612.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2008-10-31 06:00 |
2008年 10月 30日

本番


トリプルプログラム
私の踊る"Suite Murder"は最後の作品
開始が午後9時
いつもなら完全にリラックスタイムな訳で
これから一仕事、にしては時間が遅い


2回目の本番はいつだって難しいけど
今晩も例外なく
テンションが上がらないことこの上ない


無心にウオーミングアップ
身体の一つ一つのパートを確認するように
筋肉を起こしていく
何も考えずに



f0141420_6331520.jpg


f0141420_6334070.jpg


f0141420_6335774.jpg




出来はまずまず
冷静だった分
初日よりも足が地に着いていた感じ
舞台を務めるということが
ただ単純に嬉しかった


何よりも
気持ちがすっきりしていたことに驚く
何も変わっていないはずなのに
訳もなく爽快


舞台の魔法かな
[PR]

by makikirjonen | 2008-10-30 06:44 | フィンランド国立バレエ団
2008年 10月 29日

その一瞬に


振付家のJormaも
アシスタントのChristopheも不在スタジオは
何だか寂しい


つい数日前まで
当たり前にそこに居た人がいないだけなのに
空気の色が違う
当たり前のことなんて何もないってこと
頭では分かっているけど


本番の日の午後
今日は何故か頭の芯が冴えていて
目を閉じたまま
ただ流れて行く時を感じるばかり


出逢いがあれば、必ず別れがあって
始まりがあれば、必ず終わりがあって
永遠なんて何もないこと
出口の見つからない思考の渦に呑まれそうになるのは
きっと雨だからに違いない


先の見えない未来に
何だか恐くなったりするけど
だからこそ
その一瞬が輝くんだろう


f0141420_23492792.jpg



これから本番
邪念を振り払って舞台に臨む
初演の課題を
一つでもクリア出来るように


消えてゆくその瞬間を
ただ大切に
[PR]

by makikirjonen | 2008-10-29 23:59 |
2008年 10月 29日

励み


"Nordic Dimension" プレミアパーテイ
緊張から解き放されてほっとする時
あったかい仲間

Eun-Ji&Samuli
f0141420_514642.jpg


Team "Walking Mad"
f0141420_505493.jpg


オリジナルTシャツをプレゼント
Jorma(振付家), Kimo (先生) and Christophe(振付アシスタント)
f0141420_534418.jpg


Salla, Chiristophe and Kimo
f0141420_552457.jpg


振付アシスタントのクリストフ
実はオランダ時代に一緒の舞台に立ってたことがあった
歳も変わらないのに、すでに現役引退した彼
色んな話を、ありがとう

Chiristophe&Terhi
f0141420_595354.jpg





衣裳をデザインした竹島由美子さんも駆けつけた
ドレスデンのバレエ団でプリンシパルを務める彼女
一方でオリジナルブランド、"Yumikoレオタード"のデザイナーでもある
実は二人とも親バカ(犬!)
パーテイの席でお互いの息子(ナス)娘(サンダリア)の近況を聞き合う私達。。。
もちろんバレエの話もしましたが
とにかく、由美子さん大好きです
飾らない等身大、でもあったかくて
しかもかなりエネルギッシュ
いつ会っても本当にキラキラしてる
そんな生き方に、彼女の在り方に
憧れる、憧れる


そしてそして
何よりも嬉しかったのは千葉ちゃんとの再会
ロンドンから駆けつけてくれた彼女
只今チュチュ製作の修行中
結局バタバタだったけど
千葉ちゃんと過ごした時間は本当に優しくて
今度またゆっくりね、色んな話、しようね


千葉ちゃんもすっごくきらきらしてる
真っすぐで、強くて、しなやかで
きっと素敵な素敵な衣裳を創るんだろうな


きらきら輝くみんなに囲まれて
ああ、頑張ろうと思う
パワフルな私の周りの女性陣
素敵な人達に支えられて


f0141420_5291441.jpg

               ゆかこ、まさみ、ゆみこ、まき、やすこ 
[PR]

by makikirjonen | 2008-10-29 05:56 |
2008年 10月 27日

初日


初日


みんな緊張していて
特に作品前半
ピンと張りつめた空気が固いのを感じる
自分も負けずに緊張してたけど


初日のそれ、特別な雰囲気
その重圧に負けてしまわないように
みんなと一緒だけど
やっぱり一人
頼れるのは自分だけ


お客さんがとても温かくて
何度も続いたカーテンコール
呼吸が苦しくて、肩で息をしながらのお辞儀
笑うどころじゃなかったな


色々な課題が残ったけど
とにかく無事に終了


f0141420_22164277.jpg


f0141420_22181152.jpg


f0141420_22183484.jpg

                       プログラム写真より


翌日はオフ
とにかく寝た zzzzz...
疲れてたのねと改めて


新しい動き、新しい音楽、新しい作品
そして新しい人との出会い
共に創作し、共同作業を進め、戦い
そして発表の場にこぎつける


始まりがあれば、必ずある終わり
こうして一つ一つが終わっていく
必ず終わっていく
そんなことを少し寂しく感じながらも
次々と訪れる出会いに感謝し
舞台に立てることに感謝した


あと7回の本番
これからどんな風に深めていけるか
次は水曜日
[PR]

by makikirjonen | 2008-10-27 22:44 | フィンランド国立バレエ団
2008年 10月 25日


ジェネラルリハーサル終了


気持ちはあったのだけど
気合いは入っていたのだけど
足がついていかなかった感じ
昨日の方が身体が軽かった


でも "Bad General" は "Good Performance" だもんね


観ていた同僚や先生達
良かったと言ってくれた人達も居るけれど
まだまだ改善点は盛りだくさん
自分が一番良く知ってる


ここまで辿り着いたこと
この3週間の道のりを振り返ると、感慨深い
皆が居たから
皆で頑張った


明日が始まりなだけで
道はずっと続いてく
少しでもよい舞台にしていこうと思う


気負わずに行こう
ひとつひとつ丁寧に
Jormaは "Go Crazy"って言うだろうな...


明日、初日


f0141420_330657.jpg

                       Jorma Elo
[PR]

by makikirjonen | 2008-10-25 03:38 |
2008年 10月 22日

無垢


仕事後に友人宅を訪ねる
生後2ヶ月の赤ちゃんに初対面
あまりにも頼りなくて
あまりにも生きることに懸命なその姿
なんて愛らしいんだろう
その小さな小さな命は、奇跡だ
そんなことを思ってた


最近子供と接する機会が多い


その無垢な純粋さは
きらきら眩しくて
無条件に優しくなれる
いつだって全身全霊で生きるその姿は
尊くて清い


f0141420_493453.jpg



懸命に生きていることに
変わりはないけれど
大人の自分の汚さに
そっと溜息をつく
[PR]

by makikirjonen | 2008-10-22 04:26 |
2008年 10月 21日

一日


起床
毎日少しずつ日が短くなっていく
起きると暗い朝
先週はこうじゃなかった
それだけで疲れを感じる


北国の冬がやって来る


毎日メイク付きの舞台稽古
朝10時から基本練習
11時半からリハーサル開始
気がつくと17時になってる毎日
疲労とプレッシャーと


でも時間は待ってくれない


今日も一日頑張ろう
[PR]

by makikirjonen | 2008-10-21 15:13 |
2008年 10月 18日


昨日は舞台でSuite Murderの稽古
今まではCDのトラックごとに稽古していたため
それらがどんな風に繋がるのか全く知らされていなかったし
そんな事を考える余裕もなかったのだが
初めて作品の順番通りに流した稽古


キツイ...


呼吸困難なところへ来て、飛び込んでいくリフト
パートナーの"みぞおちパンチ"が綺麗に炸裂
さすがに声が出たもんね
簡単なリフトなんだけど
当たりどころが悪いと苦しいこと


内心焦ってた私
ふと見回すとみんな汗だくだった
しかも血の気がない白い顔(苦笑)
みんなで笑い合う


このメンバー達、本当に頼もしい人が多い
例え焦っても取り乱さない
冷静に稽古する
感情的になりやすいダンサーが多い中
こういうメンバーでの稽古は本当に楽しい


あと1週間
まだ一度も通したことがないばかりか
作品の最後も出来てないし
さすがに焦りたいところだが...
とにかく稽古
幕が開く最後の瞬間まで


これから”かもめ”の本番
今日が最後
[PR]

by makikirjonen | 2008-10-18 00:07 |
2008年 10月 15日

カウントダウン


火曜日

Suite Murderの稽古
まだまだ覚えることがある
作品の始まりも終わりさえも分からない
毎日新しいステップを覚え
今まで習った所を繰り返しては手直す作業
何度も何度も
とにかく何度も


まだまだ考えないと動けない
次にどんな動きが来るのか
変わった事、付け足した事、新しく決めた事


信じられないような場所があざになる
太もも、手首、肘
明日の朝が来る前に脳みそアップデート
頭も身体もフル回転


全体的に暗くてどこが前だか分からないし
横からの照明は眩しくて目がくらむし
この作品の為に使う特別に光る床はつるつる滑るし
ついでにテンポの変わる生オーケストラ...
あ〜どうなっちゃうんだろ


とにかくやるしかないっ


初日、来週土曜日
[PR]

by makikirjonen | 2008-10-15 02:50 |