<   2009年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 28日

ジェネラルリハーサル


観客が入っての、公開リハーサル


一作目Lost Painting
それじゃなくても暗めの舞台
照明にトラブル発生
今日は、何といつもの倍以上暗かった
だから単純に、見えなかった
それでも続行だったから
全力は尽くしたけれど
まあ結果はね...

どっちが客席?

そう、正面が分からなくなったのが3回
前も、後ろも、まっくろくろの暗闇
怪我しなくて良かったと思いたい
極めつけは
回り込んでつかむはずだった
パートナーの肩が見えなかったこと
衣裳が黒かったから...
パートナーが見えないなんて
初めての体験(苦笑)


照明デザイナーさんとスタッフ
その後ちゃんと打ち合わせをしたらしい
だから明日は大丈夫って言ってたけど
頼みましたよ、スタッフさん!!!


そして7th Symphony
自分にとって正念場の第1楽章
課題を残しつつも、大きな崩れはなく終了
第2楽章もいつも通りに
そして第3楽章、ついに怪我人が出た
床をスライドするステップでやっちゃったらしい
袖で泣く彼女
音楽は止まるはずもなく
続く第4楽章は、重苦しい空気の中続行され
公開リハーサル終了


終演後
明日の幕を開ける為に
すぐに怪我人の代役が稽古に入る
こういうことは
いつだって起きる可能性がある


紙に書き出さなければ
忘れてしまうほどの注意を頂いて
何はともあれ、本日終了
幕が下りるまで
気を抜かないようにしなければと
改めて気を引き締める


リラックスしようと努めながらも
自然と頭が踊りを考えてしまう
そんな夜も、刻々と過ぎて行く



Bad General, Good Performance



さあ、いよいよだ


f0141420_529465.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-02-28 05:52 |
2009年 02月 27日

ラスト


明日、ジェネラルリハーサル
これが最後の舞台稽古
そして幕が開く


あと1週間あったら、もうちょっと煮詰められただろうに

と言った私


それじゃあもう飽きちゃうでしょ

と振付家に笑顔で返された



f0141420_5225322.jpg

f0141420_451044.jpg



そうね、
そういう考え方もあるわね
[PR]

by makikirjonen | 2009-02-27 05:27 |
2009年 02月 26日

着々と


プレスコンフィレンス


人前で話すのは
得意じゃない


Lost Paintingはメンデルスゾーンが
7th Symphonyはベートーベンが助けてくれる
マイクを通して聞こえて来る
自分のじゃないみたいな声を聴きながら
可笑しいけど
そうだよね、そうなんだよねと改めて


今まで音が聴こえて来なかった
踊ることに
あまりにも精一杯だったから


そうだったよ
音と一緒に
音に、溶け込んでいく
何て大切なことを
おろそかにしていたんだろう

                                                               
まだリハーサルだというのに
逃げ出してしまいたくなるような不安
カーテンが開く前の、気が重いことといったら
そんな感情と戦いながら
舞台に立つ


音になる


大丈夫、そう言い聞かせる


f0141420_4303848.jpg

        クリステイアン スプック(Lost Painting振付家)
[PR]

by makikirjonen | 2009-02-26 04:54 |
2009年 02月 22日

リハーサル

Lost Symphony 今週の舞台稽古より


課題は山積み
考えると眠れなくなりそうなほど
でも、
せめて笑顔で踊ろう
そう思った


f0141420_7273827.jpg
f0141420_728266.jpg
f0141420_7285761.jpg
f0141420_7292543.jpg
f0141420_7294821.jpg
f0141420_7301158.jpg

f0141420_7321260.jpg

f0141420_7305983.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-02-22 06:17 | フィンランド国立バレエ団
2009年 02月 22日

週末


土曜日
月曜からの疲れを背負って踊る
身体が、言うことを聞かない


朝11時から舞台稽古開始、オーケストラ付き
という訳で、通し稽古run through
第1キャストの稽古だから、2つの作品を踊る
2回あった15分の休憩は
1階の舞台から5階の楽屋に上がり
衣裳を交換して、トウシューズを履き替えただけで
あっけなく終了


ついでに今日は、一般のお客さんが入れる
いわゆるお披露目まであったからもうたまらない
抜粋だったから助かったけど
舞台、オケ付きで、今稽古したことをもう一度
さすがに疲労困憊
せめてコーヒーが飲めるだけの休憩があったら良かったのに


ともかく今週、無事に終了
さあ、この疲労を
一体どうやってとれって言うんだろ


思いつく限りの"身体によいこと"を実行してみる
土踏まずを押し、ふくらはぎを揉み、足首に湿布
しっかり食べて、飲んで、顔パックまでした
連日のメイクで悲鳴をあげてるお肌もしっとりだもんね


只今休息中
そして究極のリラックスはこれ...


明日は寝たいだけ寝るっ
[PR]

by makikirjonen | 2009-02-22 05:56 |
2009年 02月 21日

おもひで


玄関先の花壇に
一生懸命水をあげていたっけ
バラの花が咲いたと
嬉しそうにしていたっけ


記念日のたびに
その不在を改めて確認する
今日はパパの誕生日


不思議と
いいことしか思い出さない
過ぎてしまった日々
居なくなってしまった人の影は
ただとても優しい


そうだった
生きているということは
明日があるということは
当たり前じゃないんだったね


f0141420_5503762.jpg


踊れることの幸福を
抱きしめる


パパ、ありがとね
[PR]

by makikirjonen | 2009-02-21 06:02 |
2009年 02月 20日

舞台初稽古


来る日も来る日も
メンデルスゾーンとベートーベン
いい曲なんだけど・・・


7th Symphony,衣装付き舞台稽古
オーケストラと初合わせ


信じられないテンポに、唖然
この振り付けを、この速度で踊れたら
人間業じゃないよ
第一楽章、マラソンのように踊りっぱなしの私
冗談抜きで、呼吸困難
呼吸だけじゃない、足の、土踏まずの感覚が無くなった
真っ白のレオタード、全部全部丸見えなのに
肩で呼吸して、眉間に皺を寄せて、へろへろり
ああ・・・
一体どんな風に見えたか、考えるだけでも恐ろしい
ぐっちゃぐちゃのリハーサル
本当に大丈夫なんだろうか
間に合うんだろうか


コンプレックスに邪魔されて
無心になれない自分がいる
頭では分かってる
でも、殻をやぶれず


明日はLost Painting
気持ちを切り替えて
新しい一日、ベストを尽くす
まだ一週間
変わるには充分じゃないか


舞台に立てる
その歓びを思い出す

f0141420_283213.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-02-20 02:13 |
2009年 02月 18日

戦い


踊ってるか
食べてるか
寝てるか


気がついたら
日が劇的に長くなっている
銀世界のヘルシンキは、まだまだ冬真っ只中
でも、部屋に燦々と溢れる朝日は
何とも言えない澄んだ色の空は
長い冬の終わりが、必ずやって来ることを
春の訪れが、もうそんなに遠くはないことを
信じるに充分なほど美しい


トリプルプログラムLost Symphony(Kvarnström – Scholz – Spuck)
キャスティングがやっと発表された
初日のキャスト
驚いたことに、2作品を踊る
他のメンバーとの兼ね合いもあるのだろうが
正直なところ、自分なんかが2作品も務めていいのだろうか。。。と
弱気だとか、そういうことではなくて
ただ本当に自分でいいのか、と


プレッシャー
ないと言ったら嘘
否、本当は怖いくらい


負けない
最後まで諦めない
自分と戦う


勝負
[PR]

by makikirjonen | 2009-02-18 06:08 |
2009年 02月 14日

運命


友人からの久しぶりのメールは
幸せ一杯の結婚報告
しかも新しい命まで


あんまりびっくりしたのと
嬉しかったのとで
涙が出てきた
だって、いつも一生懸命に生きている彼女は
幸せになるべき人だから


例えば
100人に聞いて
100人が否定するような恋でもかまわない
自分がそれでいいのなら
それでも笑うことが出来るなら
例え歪んだ愛でさえも
だって幸せの形は
自分が決める


先のことが分かっていたら
もっと楽に行けたかもしれないね
出口の見えない迷路のような毎日も
力強く生きようとしてきた彼女
これでいいんだと
これでいいはずだと
何度も何度も言い聞かせて


悪いのは自分なんだと
理解してあげなくてはならないと
包み込んであげなきゃいけないと
自分ばかりを変えようとした
泣きながら前を向こうとした
そんな彼女を、知ってる


新しい扉は、実はいつもそこにあって
見つけようとするか
そして開けようとするか
決めるのは自分
そして彼女は、扉を開けた


温かかったはずの場所から舞い上がる
思い出の全てと一緒に
背負っているものの重みに
失うということの痛みに
押しつぶされてしまいそうになりながら
それでも飛んだ
泣きながら、飛んだ


そして今
溢れるような本当の幸せに抱かれて
きっと笑っているだろう彼女を想うと
ため息がでるくらい嬉しくて


心からおめでとう
本当に本当に、よかったね


f0141420_5241269.jpg



運命って言葉
信じてもいいのかな
[PR]

by makikirjonen | 2009-02-14 05:46 |
2009年 02月 14日

ジム


劇場内にあるジム


ほとんど行かないけど...  笑
本当は行った方がいいんだろうけど
疲れ果ててそれどころじゃない
時々ね、本当に時々


しかし


新兵器がやってきた!

f0141420_314215.jpg
f0141420_3143221.jpg
f0141420_314535.jpg
f0141420_3151643.jpg
f0141420_3154184.jpg
f0141420_316571.jpg



ハイテクなマシン達
使い方が分からないけど
何に効果的なのかもイマイチよく分からないけど
いつかトライしてみよう
元気な時に


新しいマシン導入もいいけど
鍛えるばかりじゃなくて
プールとか、ジャグジーとか、ウオータータンクとか
疲労回復の方を充実させて欲しいなあ


日本のマッサージ椅子なんて
最高なんだけどなあ
[PR]

by makikirjonen | 2009-02-14 03:24 |