DANCING FOR DREAMS /水戸バレエ研究所、そしてフィンランド国立バレエ団へ

makijuha.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 28日


あんまり大粒だから
頬さえも伝わらず
大きな雫が
ぽたぽたと真っすぐに床へ落ちて行く


その深い深い想いが
あんまり優しくて
あんまり温かくて
心配ばかりかけてごめんね
ありがとう
全然足りないけど
ありがとう


頭で考えるとぐらぐらするから
心で感じればいい
こうして毎日を大切に生きていけば
大丈夫だということは
分かってるから


ママ、ありがとう



f0141420_2124298.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-03-28 21:23 |
2009年 03月 24日

そしてまたひとつ


先週土曜、Lost Symphony終了
体力的にも、テクニカル的にも難しい2作品
全力で向き合った、今の自分の精一杯
でも、まだまだ届かない
満足したら終わってしまう
素晴らしい経験をさせて頂いたことに感謝しつつ
先へ駒を進める
残された課題達と向き合いながら


その重圧感から解き放れ
束の間、その開放感に身を任せる
大変だった分大きい歓びを
静かに抱きしめる


そして今日からは
次のダブルビルの作品達に全力投球
足がガクガク
明日の筋肉痛を想う


全力疾走
これでいい

今は休みなんかいらないから


f0141420_54792.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-03-24 05:06 |
2009年 03月 21日

つぶやき


昼と夜の長さが同じ日
明日からは、昼の方が長くなる
来週からは夏時間

そう
春がやって来る


立ち尽くしているだけのようでいて
もがいてるだけのようでいて
奥の方の見えない所で
何かが起こっているのかもしれなかった
何も変わっていないようで
何かが変わっているのかもしれなかった
じんわりと、でも確かに動き出す
まるで暗闇の中
少しずつ目が慣れてくるように


そんなことを信じられる夜は
昨日と同じように
でも今日という別の静寂に包まれ
刻々と時を刻んで行く


静けさの中
祈るように未来を憶う

f0141420_825687.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-03-21 08:31 |
2009年 03月 20日


久々のコンサート
フィンランデイアホールに足を運ぶ
実はオペラハウスのすぐ隣にあるのに
なかなか足が向かなかったりする


観客として入る会場
その感じが妙に心地よく


拍手の中指揮者が登場
そしてゆっくりと
音の世界に引き込まれて行く
色んな想いが
浮かんでは消え、消えては浮かび
波立つ心がゆっくりと静まって行くのが分かる


ー美しい


忙しいと、疲れてると
疎かになる大切なこと


美しいものを
ちゃんと美しいと感じられるように
世の中の美しさに
ちゃんと気がつけるように


f0141420_7272843.jpg



心で音を聴く
それは踊ることと同じだ



やっちゃん、みかさん、素敵な一時をありがとう
[PR]

by makikirjonen | 2009-03-20 07:55 |
2009年 03月 19日

誓い


オランダ学校時代の同級生が結婚した


あまりにも綺麗で
あまりにも素敵で
思わず目が潤む


まるで世の中の時間が止まってしまったような
息をのむような幸せの瞬間
あふれる想いは
ただただ美しく



f0141420_6374698.jpg




Wendy、幸せにね
[PR]

by makikirjonen | 2009-03-19 06:42 |
2009年 03月 18日

契約


終身雇用
今日ついに契約書にサインをした


オペラハウス総裁のパイヴィと
バレエ団芸術監督ケネスとに
何だか大袈裟に祝福され
固く握手まで交わして契約完了


皆から盛大に祝福されるほど
感慨深い訳ではないのが正直なところだけど
不景気の世の中にて
北欧のしっかりとした制度に守られ
尚かつ好きなことが出来るというのは
改めて幸運なことだと思う


長い長い道のりを
ここまで歩き続けることが出来たのも
そして更に遠くを目指す自分が在れるのも
家族と、そして愛すべき人々の激励が故


そんなすべてに感謝しながら
この幸運を静かに抱き寄せてみる
毎日踊って生きて行くなんて
途方もないような夢だったのにね
それが保証されたなんて信じ難い
不思議な感じ


この吉報を
誰よりも喜んでくれたであろう恩師は
きっとまんまるの顔に
満面の笑みを浮かべているに違いなく

先生は、何て言うだろうー




定年まで踊れるかなんて分からない
先のことなんて分かるはずない
出来るのは
一つ一つの舞台を
確実に踊り切ることの積み重ね


廻り行く季節の中
一日一日
自分と真摯に向き合う
ただその繰り返し


f0141420_6261543.jpg
f0141420_6262035.jpg
f0141420_6264654.jpg
f0141420_627594.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-03-18 07:03 |
2009年 03月 17日


悔しさは原動力に


失敗後務めた2回の舞台は
まったく冷静に
楽しむ余裕もあった


またひとつ、苦い経験


いつもベストでなんかいられない
いつも結果が伴う訳じゃない
逃げ出してしまいたい時も
気分が乗らない日も
いろんな状態の心をコントロールしながら
その瞬間と戦う


こうしていちいち一喜一憂
例え進めなくても
出来るだけ前を向いていられるように


Lost Symphony
残す所あと1回


f0141420_5524915.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-03-17 05:55 |
2009年 03月 11日

悔...


不本意な出来の本番


Stepping Stones、Flukeにじゃじゃ馬ならし
3作品同時進行の毎日に
頭のメモリーが一杯だからって
全然違うスタイルの作品達のお陰で
すごい筋肉痛だからって
ついでに心に余裕がないからって
そう、
いい訳なんか通用しない


ブラックアウト...
その瞬間、頭から振付けが消えた
身体はとにかく動いてたみたいだけど
記憶がない
こんなことあり得ない、あっちゃいけない
自分の意識下にない身体は
どんな風に見えたのだろうかと思うとショッキング
アクシデントも含めて、小さなミスが多発
こんな日もあると片付けるには、あまりにも多かった
穴があったら入りたい


落ち着いて思い返してみると
改めてため息
実際、課題だった箇所が今までで一番スムーズだったり
良くなった所もなかった訳じゃない
ミス後もその動揺を引きずらず、最後までまとめた
でもそんなこと当たり前、出来て当たり前
とにかく不本意


人間だもの、いつもパーフェクトには行かないさ
と監督、ウィンク付き
全体的には良かったよ
と先生いたって暢気
何を言っても後の祭りだけど
ああ、気分が悪くてしょうがない
お客様に申し訳なく


f0141420_613851.jpg



明日も本番
ため息ついてる場合じゃない
しっかりしないと
[PR]

by makikirjonen | 2009-03-11 07:06 |
2009年 03月 10日

プロフェッショナル


大好きな番組 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀


疲れたとき
気持ちが後ろ向きなとき
逆境のとき
栄養ドリンクみたいな番組
自分なんかまだまだ甘いんだと
活を入れてくれる


色々な世界のプロフェッショナル
苦境を乗り越えて輝く彼等は
みんな強くてしなやか
そして、熱い
もの凄く熱い


今回は科学者の小池康博さん
高速通信用のプラスチック製光ファイバーや
液晶ディスプレイ用バックライトなど
暮らしを変える新技術を次々と生み出してきた
ノーベル賞級の技術開発


そんな小池さんにも苦悩の時があった
研究の成果が出なかったのは、なんと14年
14年ってー
その途方もないような時間を、たった一つの研究に費やすって....
それも、結果が出るかどうか分からない暗闇の中で



それは孤独ですよ、誰も助けてくれないし



にこやかに
そんな事をさらっと言う
まるで自分の好物の話をするかのように



好きだったから、こだわれた 大変だったけど、不幸じゃなかった



淡々と語るその語り口
でも内容が半端じゃない
その言霊に、揺すぶられる



逆境でも、必ずしも不幸じゃない



胸を真っすぐに突き抜ける
その凛とした衝撃が
静かに爽やかに広がっていく


f0141420_671736.jpg



大丈夫
まだまだ行ける
[PR]

by makikirjonen | 2009-03-10 06:12 |
2009年 03月 06日

あらまあ


何だかちょっと恥ずかしい
街中を走る自分...


f0141420_22332315.jpg

f0141420_22334440.jpg



隣のEun-Jiちゃん
私の左手変なのよ〜、猿腕で!!! ってジタバタしてたけど(笑)
日本+韓国、アジアンパワー
男性は、お馴染みのベルギー人Wilと、スウェーデン人Eemu


写真は
ファゴット奏者やっちゃん提供!
[PR]

by makikirjonen | 2009-03-06 22:41 |