DANCING FOR DREAMS /水戸バレエ研究所、そしてフィンランド国立バレエ団へ

makijuha.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 30日

ぼんやりと


裸の木
よく見ると、新芽が息吹く
雨が降ったら
きっとわっと緑になるんだろうに


キリアン-エック、無事に終了
最終日、キリアンは今までで一番良い出来
エックは、前回の方が良かった
とにかく無事に終わったことにほっとする
改めて見直すDVD
課題は多い


しょうがない
満足することなんてないんだから
近道はなし
楽な方法もなし
こうやって一歩ずつしか歩めない
あるのは不安と
それに勝る情熱と


4月も終わり
時は信じられない速さで駆け抜けていくじゃないか
たとえ笑っていようが
たとえ泣いていようが


変わり映えのない作業を繰り返す毎日
でもその変わらない繰り返しを
正しく、淡々とこなせば
心も身体も揺るがずにすむ
原点を失わなければ
高く飛べる


午後9時
まだまだ明るい空
みずいろとおれんじが
混ざろうとしてる
厳しい冬を忘れるに充分なその美しさ
何とも言えない優しい色の空が
ゆっくり変わっていくのを
ぼんやりと見つめる


過去と現在、そして未来
今というこの瞬間が永遠なのだ
記憶に新しい本の一節
その言葉の意味を
やっぱりぼんやりと考えてみる


やがて空は
少しずつ闇に溶けていく



f0141420_4514960.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-04-30 05:19 |
2009年 04月 24日

発表会


年に1度の舞台は
何よりも特別だった


駆け回る助手の先生達
ぴんと張り詰めた空気
東京からやって来たお手伝いの先生らは
えらく綺麗で、手の届かない人に見えたし
見慣れない先輩の先生方の姿に緊張しながら挨拶し
市川先生の存在はいつも恐れ多くて
でも何もかもが特別な日
そして粕谷先生は
いつもにこにこ笑っていたっけ


4歳の初舞台
犬のおまわりさんから
大切に大切に育ててもらった
マイホーム


きっちりまとめた髪のジェルの匂い
お化粧した見慣れない自分の顔
衣裳を着て、出番を待つ時の
どうしようもない高揚感
あったかい思い出が懐かしい


そして今も
同じ道を歩いてるんだな
やっぱりどうしようもなく高揚し
あの時と同じように
一喜一憂しながら



水戸バレエ研究所のみんな
応援に行けないけど
一人一人にとって素敵な舞台になりますように
祈っています


先生方、お疲れさまです!
私も本番です
一緒に頑張りましょう!!!

f0141420_23474435.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-04-24 23:56 | 水戸バレエ研究所
2009年 04月 22日


じゃじゃ馬ならしのリハーサル
気がつけば今シーズン最後のプログラム
上演中のキリアンーエックは
残す所あと2回
来月末は、シンガポールでアンナ・カレーニナ
6月頭にはフィンランド、クオピオで開かれるフェステイバルに参加
それで今シーズン終了


あっという間に過ぎていく


まだまだ気温の低いヘルシンキ
風が冷たい
それでも薄くなったジャケットと
自転車通勤と
明るい夜と
ゆっくり、でも確実に季節は移り行く


この季節の思い出達
それぞれの年の自分
色んな気持ちでいたなあと
終演後自転車を走らせながら
ぼんやりそんなことを考えていたら
何だか急に心もとなくなって
思わず空を見上げた
同じ道を
変わらずに走っているのに


深い深い青
北欧の美しい夕暮れ
長い長い冬の後
その美しさに圧倒され
感謝する
[PR]

by makikirjonen | 2009-04-22 20:56 |
2009年 04月 19日

奏でる


まだ明るい午後8時
ワインをついで窓辺に座る
チェロ、サンサース
美しい弦の音に
ゆっくりと心をシンクロさせていく


悲しくなんてなかったのに
むしろ心は穏やかだったのに
3曲目でぽろり
弦の音色があまりにも艶やかだから
あまりにも美しい調だったからに違いない


完璧な美の形
心に触れる弦の音
その揺さぶられるような美しさは
激しく甘く、たおやかで深い
当然のようにあふれる雫
浄化されていくような気がして
そのままにする
潤んだ視界
歪んで見えるその全ては美しく


なんて平和な土曜日なんだろう
なんて平和な午後なんだろう


ふと訪れた静寂に
かもめの声を聞く
9度目の、ヘルシンキの春


そう、北国の春は
いつだって歓喜だったね
ある日突然新芽が芽吹く
緑に覆われるその日を
心待ちにする


f0141420_5145282.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-04-19 05:42 |
2009年 04月 17日

おんなのこ


綺麗でいることって大事


人が見ていようと
見ていまいと
自分のためにお洒落する


世の中の働く女性は
しっかり完璧メイクに
トータルコーデイネートされたファッションで
しゃきっと出社するんだろうに
主婦でも、子供がいても
可愛い、お洒落な奥さんとかね
そういうの、憧れる


1年のほとんどが
ジーパンとスニーカー
せめてマスカラ、のメイク
どうせレオタードに着替えちゃうからとか
外が寒いからとか
いい美容室がないからとか
色んな理由があるんだけど
もうちょっと
女の子らしくしなきゃなあ


f0141420_23131259.jpg



指の先が綺麗になっただけで
動作がエレガントになる
ちいさなことなのにね


綺麗でいたい
外も中も


おんなのこだもん
[PR]

by makikirjonen | 2009-04-17 23:24 |
2009年 04月 17日

一日


休み明け、本番
今日はFlukeのみ


上手く行かなかったところ
予想に反してスムーズだったところ
なんだかおかしかった場所取り
テンポの変わるはずのないレコーディング
それなのに、音がゆっくりな気がしたこと
色んなことがあったけど


楽しかった


終演後
深い深い青色の空が綺麗で
思わず立ち止まる


一日の終わりに
幸せだと思えた今日に感謝する
[PR]

by makikirjonen | 2009-04-17 05:32 |
2009年 04月 15日

ふりかえる


次々とやってくる新しい作品達
振り返る時間はないけど
時々ふと思い出しては
湧きあがる
色んな感情やらに想いを馳せる


写真の整理
ついこの前のことなのに
すごく前のことのような気がして




お馴染みウンジーちゃんと Lost Painting, 7th Symphony
f0141420_19351180.jpg
f0141420_19353891.jpg
f0141420_1936136.jpg
f0141420_19363317.jpg
f0141420_19365190.jpg
f0141420_19371394.jpg
f0141420_19375111.jpg
f0141420_19381258.jpg



そして彼
いつも見守ってくれるユッキス
楽譜を見ながら、照明のきっかけやらにキュー出しをするステージマネージャー
本番前、彼に必ずハローと言って手を振ってる私
おまじないだったりする
沢山の人の力があって表舞台に立てること
しみじみ感謝しつつ
責任の重さを思う

f0141420_19383367.jpg



大事なこと
また忘れそうになっては
あわてて抱きしめる日々


小さなことも
ほんの少し大きなことも
ちゃんと大事にしたい
[PR]

by makikirjonen | 2009-04-15 20:06 |
2009年 04月 15日

バレエ


仕事開始


身体は
予想に反して意外と素直に動く
基本のバーレッスン
筋肉を感じながら
ひとつひとつを確認していく
大切に、丁寧に、無心になって
そんな作業がただ楽しい


背負っているものも
目指すものも
昨日と何ら変わらないのにね
こころが軽い


踊ってないと
駄目なんだ


f0141420_514330.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-04-15 05:03 |
2009年 04月 13日

隙間


イースター(復活祭)

キリスト教の典礼暦における最も重要な祝い日
十字架にかけられて死んだイエス・キリストが
三日目によみがえったことを記念する


「春分の日の後の
最初の満月の次の日曜日」


だから今年は今日、4月12日
最初の満月ね、
そんなこと知らなかったな
そう、世の中は
知らないことばかり


なにはともあれ休日
自分には、変わらない普通の日
踊らない
それだけがいつもと違うこと


人に会いたくなくて
社会と交わりたくなくて
本の世界に逃げ込んだ
時折、窓から見える空に目を向け
静寂の中耳を澄ましては
また本の世界へと引き戻されていく


現実と本の世界との隙間に浸る
時間もアイデンティティも分からなくなっていく
その感じに支配されてしまいそうで
少しだけ怖い気がした
自分であることを確かめたくて
深く息を吸っては、吐き出してみる


不意に不確かに見えるすべて
踊らないというそれだけのことが
ここまで自分を頼りなくさせるのだとしたら
先が思いやられるなと
少し笑った


春を想わせる光が
いつのまにか眩しい


f0141420_505718.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-04-13 05:31 |
2009年 04月 08日

おばあちゃん


コーヒーが好きな
ハイカラなおばあちゃん
青が好きな
お洒落なおばあちゃん
いつだって
お茶目なおばあちゃん
大好きなおばあちゃん


今日はおばあちゃんの誕生日


朗らかな楽観主義
天性のものなのか、経験に基づいているのか
たとえば文句を言っているのを
人を悪く言っているのを
聞いた記憶がない


世の中の綺麗なところだけを見
人の温かいところだけを信じ
朝の太陽に、一日の終りに、感謝する
今日という日も
健康で、平和に過ごせたことを
みんなの幸せを祈りながら


まっすぐに前を見て
しゃんと背筋を伸ばして生きる
たとえば世の中に流されてしまわないように
たとえば他人に惑わされてしまわないように


素敵に年を重ねていこう
おばあちゃんみたいに



お誕生日、おめでとう


f0141420_17143891.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-04-08 17:23 |