DANCING FOR DREAMS /水戸バレエ研究所、そしてフィンランド国立バレエ団へ

makijuha.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 09日

初日


今シーズン最後の新作
じゃじゃ馬ならし(The Taming of the Shrew)
今晩幕が開く


シェイクスピアの喜劇
振付けはジョン・クランコ
少々古くさく、大袈裟に滑稽なこの作品
フィンランド人がどう反応するのか
興味深いところ


今回踊るのは、Pas de six
第2幕の最後に登場
物語の進行とは全く関係性がなく
役柄も不明
とにかく、踊る(笑)
ステップも、特に難しいものがある訳でもなく
体力的にも全く問題なし


そんな訳で
あまり思い入れのないこの作品
初日と言っても緊張感はない


ゆったりと立てる舞台
たまにはこんなのもいいわねと思いつつ
やっぱり物足りない


いや、
全然物足りないや


f0141420_038186.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-05-09 00:42 | フィンランド国立バレエ団
2009年 05月 06日

突然に


交通事故


ヴィオラ奏者の女の子
カナダから、妹と両親が遊びに来ていた
家族4人で歩道を歩いていたら
娘2人が車にはねられた
路面電車の線路まで吹っ飛ばされ
寸前で停車したトラムに
命を救われた


頭を縫った
幸運にも脳に異常なし
膝を手術しなければならないかもしれないらしい
妹も脳に損傷なし
ただ、鼻を強く打った為
味覚と嗅覚を失ってしまうかもしれないとのこと


運転してたのはお年寄り
アクセルとブレーキを踏み違えた
飲酒、ゼロ


家族の幸せが一転した
こんなことがあっていいんだろうか
あんなにいい子なのに
なぜ彼女に?
やりきれない気持ち
どこにもぶつけていいものか
ただただ一日も早い回復を祈ることしか出来ない自分


約束された未来なんてないんだったね
生きていること自体が奇跡なんだったね
また忘れてた
また当たり前になってた


突然、ものすごい疲労感に襲われる
[PR]

by makikirjonen | 2009-05-06 05:45 |
2009年 05月 05日

大切な


妹が生まれたときのこと
ふんわりとした
曖昧な記憶を辿る


嬉しかったな


自分の後をついて回る彼女は
いつだって小さかったのに
自分の方がずっとずっと先に
家を出て、社会に属したのに
気がつけば
いつのまにか大人になった彼女に
癒され、励まされ


一見しっかりしてるようで
突拍子もない行動の多い姉と
ほんわりしているようで
実はものすごく堅実な妹と


大切な彼女に伝えたいのは
月並みだけど
言葉に出来ないほどの
ありがとう


あんまり会えないけど
お姉ちゃんは
いつもいつもなおの幸せを祈ってるからね


お誕生日おめでとう

f0141420_2515198.jpg

     なおちゃん作、今度作ってね!
[PR]

by makikirjonen | 2009-05-05 02:58 |