<   2009年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 30日


長らく廃止されていた階級制度
監督の意向で
今年から復活することになった


スターダンサー(Star Dancer)
プリンシパル(Principal)
ソリスト(Soloist)
コールドバレエ(Corps de ballet)
トレイニー(trainee)


バヤデール、カーテンコール後
舞台上で初日を祝う乾杯
ダンサーだけでなく、先生達も、監督も
ついちょっと前までの固い表情が嘘のように
そこら中に笑顔がこぼれ咲く
そこで唐突に
プリンシパル昇進を告げられた


目の前にやって来た監督が
笑って言った

君は何でも踊れるからね、古典も、モダンも
僕はずっと見て来たよ、それを評価したい
これからも頑張って欲しい



拍手が心に沁みていく
みんなが次々に抱きしめてくれる
私が? プリンシパル?
全く予想していなかった展開に
ただただ驚くばかり
でも評価されるということは、認められるということは
やっぱり嬉しい


何も分かってなかった自分
外国で生きていけるかどうかも
学校を卒業出来るかどうかも
プロになれるかどうかも
ただ踊りたいこと以外は、何も
こんな所に辿り着くとは
バレエ団の最前線で踊れるようになるとは
思いもしなかったー


粕谷先生、喜んでるよね
水戸バレエに、家族に、友人に
みんなにありがとう


新たに気持ちを引き締めて
向き合って行く


f0141420_22395938.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-08-30 22:48 | フィンランド国立バレエ団
2009年 08月 30日

はじまり


初日の幕が無事に降りた


カーテンコールが終わったとたん、泣けてきた
こんなこと今までになかったのに
終わったことへの安堵
この2週間、厳しいリハーサルの中
平気を装って無視して来た色んな気持ちが
こらえてきたものが
抱えてきたものが
一気にわっとこみ上げる


この状況で精一杯やった
観客も温かかった
でも、満足の行く出来じゃなかった
失敗した所、確実じゃなかった所、音と合わなかった所
アクシデントにハプニング
そんなことばかりが頭をよぎる
ほっとしたのも束の間
未熟さが痛い


やって来たマカロワに
おめでとうと言われる


”何をすべきか、貴方は分かっているでしょう
今後の舞台、しっかり先生と稽古して改善して行くように”


睨むかのように見つめられた短い沈黙の後
ゆっくりと微笑んだ




何て日々だったんだろうー


マカロワとのリハーサルは
振り返れば、宝物
特にその上半身の動きの美しさ
ドラマを伝えて行くと言う信念
そして完璧な美に対しての追求
バレエに対するとんでもない熱い情熱は
もはや神々しい
もう70歳近い彼女が
バーレッスンをする様を思い出す


さあ、これからが始まり
彼女の教えを
血肉にしていこう




f0141420_2265146.jpg

若き日のマカロワ&バリシニコフ
[PR]

by makikirjonen | 2009-08-30 22:20 | フィンランド国立バレエ団
2009年 08月 28日

明日


緊張というより、プレッシャー
出来て当たり前
その期待が痛い


沢山のドラマ
明日の本番は、自分だけじゃない
みんなで創りあげる舞台
それぞれが挑む
独りじゃないー


ふとする度に
弱気な自分を叱咤する
その、すくい取られてしまいそうな恐怖に
のみ込まれてしまいそうな不安に
負けてしまわないように


祈るような夜は
刻々と過ぎて行く


2009/2010シーズン、開幕






第1幕    
ニキヤのサラと
f0141420_2183418.jpg
f0141420_2185257.jpg
f0141420_2192027.jpg

ソロルのヤーコと
f0141420_2193997.jpg

佑介&ヴィレ
f0141420_2202125.jpg


第2幕影の王国、群舞
f0141420_220502.jpg


第3幕
ブロンズアイドルの徹
f0141420_2215262.jpg

大僧正のヘンリックに見守られて
f0141420_224222.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-08-28 02:28 | フィンランド国立バレエ団
2009年 08月 26日

50歳


首席バレエマスター
イングリッドの50回目の誕生日
リハーサル終了後
VIPルームにてお祝いの乾杯


彼女なしでは
バレエ団が動かないくらいの強者
彼女と稽古すると
結局一番安心して舞台に上がれる
それだけ厳しいってことだけど、ね


このバヤデールも
彼女の支えは大きい
マカロワがガンガン飛ばす矢を
真っ正面から受けて動けなくなってしまう私の
背中を叩き、お尻を叩き
彼女なしでは
不安も数倍だろうな...


張りつめた一日の後
束の間のリラックスタイム
涙ばかりの最近
久しぶりに朗らかな、みんなの笑顔



イングリッド
お誕生日おめでとう!



ウンジー、イングリッド、徹
f0141420_3235187.jpg


麻衣&ヤルコ
f0141420_324152.jpg


ペテイア
f0141420_3244176.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-08-26 03:35 |
2009年 08月 23日

そして、日曜日


なんて1週間だったんだろうー


必死に踊り
毎晩トウシューズの紐を、ゴムを縫い
崩れるように眠り
朝が来たらまた踊る


極限の緊張感の中で
少しずつ、ほんの少しずつ前進する
まだ足りない
まだ足りない
際限のない注意は
夢の中でも頭から離れない
さすがに疲労困憊
夜になると熱を持つ足は湿布だらけ
生きた心地のしない日々


テクニックは出来て当然
それがまた厳しい
その上にのせて行く表現、そして個性
やってるつもりでは駄目
顔の表情だけでは伝わらない
身体で、全身で表現しなければ
遠い客席には届かない
信じてやるしかないことは分かってても
自分の未熟さが痛い


不安、だよー


来週からは舞台で稽古
どれくらい仕上がるかで
初日の、精神的な負担の大きさを左右する
弱気になったら終わり
やるしかないこと
それだけは、分かってる



そう、歌うようにー


マカロワは、よくそう言う



f0141420_2185666.jpg
f0141420_2191155.jpg

稽古風景、ロイヤルバレエにて09年1月
[PR]

by makikirjonen | 2009-08-23 02:50 |
2009年 08月 19日

ガムザッテイ


ガムザッテイ役、確定


ソロルを愛するあまり
ニキヤを死に陥れるお姫様
愛するがゆえの、怒り、憎しみ
その強さの中に
美しさ、上品さ、そして女らしさを混在させる


また自信を持ちなさいと言われた
あと10日
間に合うかな...


f0141420_326730.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-08-19 03:27 | フィンランド国立バレエ団
2009年 08月 17日

ヘルシンキマラソン


本格的なこのマラソン
もちろん42.195km
海外から、日本からの参加者も!
f0141420_326056.jpg



日本の国旗に色んな人が反応
”こんにちわ”
”ヤマハ、スズキ〜”
みんな以外とお茶目さん
f0141420_3263120.jpg



こんな人まで!
f0141420_327936.jpg



菅野夫妻ー
この日のために走り込んでいた2人の姿を見つけるべく
地図を片手に、街中横断
知ってる人が出ているというだけで
こんなにワクワクするなんて
実際、それぞれの姿を目にした瞬間
かなりテンションアップ!
何だかすごく嬉しくなって
大きく手を振りながら、ぴょんぴょん飛び跳ねる


応援に駆けつけた友人達と合流
応援団結成!
ねあちゃんも応援、大きくなったねっ
f0141420_4164464.jpg

f0141420_4184430.jpg



立ち寄ったキアスマ美術館のカフェ
子供椅子までおしゃれだから
ついつい写真に
f0141420_420969.jpg

こんな可愛いマグには、思わず笑っちゃうよね
f0141420_4204064.jpg



おしゃべりに花、花、花
異国で温めたこの関係
バレエとは全く関係のない世界に生きるみんなは
ただただ自然で、やさしい
自分には
それがとっても眩しくて




ーそんな間も
   走り続けていた菅野夫妻ー


ゴール近くは
走ってる人みんなに頑張れと叫びたいような
不思議な感動に包まれた空間
頑張ってる姿は
きっとどんな人の心にも響くんだろうね
みんなが、みんなを応援する


そして、
2人とも完走!
疲労の見える顔に浮かんだ笑顔は、極上スマイル
もう歩けないんです、と言う顔さえも
満たされて見えたよ
見ているだけでこんなに感動するというのに
一体どんな達成感なんだろう


f0141420_4505975.jpg
f0141420_4511610.jpg



ほんわりな午後は、穏やかに過ぎて
疲れた身体にも
エネルギーが湧いて来る
そんな感じ


菅野夫妻、お疲れさまでした!
その挑戦魂、圧巻です


いっぱいの感動をありがとう
[PR]

by makikirjonen | 2009-08-17 05:18 |
2009年 08月 16日

1週間


あっという間に過ぎた
1日平均10時間睡眠
疲労困憊
夜、起きていられない


毎日マカロワとのリハーサル
見学している全員が直立不動
息をすることにさえ気を遣うような
張りつめた時間
昨日の夕方に注意されたこと
翌日の朝のリハーサルで
すでに改善されていることを要求される
その稽古の後は、食べて寝ただけなんですけど・・・(笑)
なんて叫びは通じる訳もなく
とにかくやる、頭で考えて、やる
頭も、身体も、ふる回転


今のところオーデイション
何人もいる候補の中から選ぶ
踊れるのは2人、もしくは3人
来週には分かるのだろう
とにかく、
この嫌な緊張感から解放されたいが
まだまだあと2週間
これからが山場


でも、マカロワのお陰で
仲間の結束は熱かったりする
肩をたたき合い、励まし合う
先生ともウィンクで会話
監督まで信号を送ってきたりする
さすが大御所
さすが伝説


さあ、新しい1週間に備えて
美味しいものでも食べよう
元気をつけよう



f0141420_193617.jpg
       ウンジーちゃん、休憩時間はDS! ストレスはためないっ!
[PR]

by makikirjonen | 2009-08-16 19:35 |
2009年 08月 14日

Day 2


まだ比較的穏やかなマカロワ
でも、その威圧感には到底親しめず
そのすべてに
とにかく徹底的に細かい
5番ポジション、エポールマン
そして何よりも上半身の動きの要求がすごい
何度も、何度も、やり直し


第1幕、Pas d'action
Pas de euxに続いて、ヴァリエーション、コーダ
そして第2幕shadesのヴァリエーション
ほぼ全てのステップに注文がつく


先生達の心配そうな顔
張りつめた空気
100%どころか120%、全力疾走
もう少し楽に踊れないとね
これじゃあ保たないや


まだ日が高い午後6時
風のない空は綺麗なみずいろ
画かれたように動かない雲を見上げながら
のろのろと家路につく
足が、痛い


それでも、
今日何度も名前を呼んでもらったこと
それだけで
ほんの少しだけ心が軽い


注意のすべてを思い返しながら
だらりとする夜
外はまだまだ明るい


明日も、また繰り返し

f0141420_0482756.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-08-14 03:23 |
2009年 08月 12日

ナタリア・マカロワ


マカロワ到着
5年前より若返って見える...
相変わらず"足"しかない彼女
予告なしにスタジオに現れた瞬間
みんな凍ってたね
監督ケネスも
きりりと着こなしたスーツ姿で
手をこねこねしながら御機嫌取ってたし


恐るべし大御所


明日から彼女とリハーサル
気負わないで
全部吸収しようじゃないかっ
見てもらえるだけでも
光栄だもの


それにしても
緊張するけどっ!



f0141420_2502397.jpg

[PR]

by makikirjonen | 2009-08-12 02:59 |